ヨガスタジオ3F床材張り

ヨガの命!床材を張ります。

スタジオつくり111

壁の下塗はしてあります。

その報告は後日。

床材は相当悩みました。

柔らかくて温かい素材。

悩んで悩んだ末に、桐(キリ)にしました。

2階と同じですが、これはヨガテリアの信条となりそうですね。

本来床材には向かないくらい柔らかい桐。

柔らかくて傷つきやすく、一般家庭ではむずかしいですね。

スタジオつくり112

1枚1枚手で打って張っていきます。

接着剤は使いません。

ホルムアルデヒドに囲まれてのヨガなんて嫌でしょう。

板が反ってもいいじゃないですか?

無垢が無塗装で汚れてもよいです。

たくさんの人が裸足でヨガをして証拠なので。

角は難しいですね。

腕の見せ所。

鉋(かんな)も使いますよ。

スタジオつくり113

この日のために鉋(かんな)を勉強していたのか!(笑)

部屋って真っ直ぐにはできていないので、端っこは鉋が必需品。

スタジオつくり115

さて作業は夜まで続きました。

マット1枚敷いてヨガをします。

ヨガスタジオを作るのが夢でした。

それも手作りで。

まだまだ目標は遠いところにあるけど、少しづつ着実に来た。

周りの人たちのサポートの元、ここまで来た。

 

ヨガテリアは、ヨガ好きなすこし変わった男がいます。

ヨガが好きで、壁も床も手作業で作っているくらい。

環境つくりに内装から勉強していた男。

いや、かなり変わった男(笑)

 

ヨガを始めたい方。

いつでも

ここでお待ちしています。