ヨガスタジオ3F床張り②

ヨガスタジオの命!床材張り!

ヨガスタジオの内装を作る男 ヨガテリアです。

スタジオつくり122

はい↑上記が、内装をまず取っ払って、壁も壊してしまった状態。

もちろん手作業ですよ( ;∀;)

クレイジーな作業です。

今の床は一般的な合板フローリングです。

クリア塗装もしてあって、ツルツルですが、

冷たくて味気ない。

スタジオつくり119

先日に引き続きここまで床材敷きました。

手打ちです。

台風が来ているので観葉植物を避難させて。

外は台風でもスタジオつくりに休みはありません。

ちなみに、床材を張る上で、

接着剤は使用していません。

これは非常に大事なことです!

床材や壁材の接着剤が、

頭痛・吐き気・アトピーを引き起こします。

匂いにきずかなくてもそこにいると気分が悪くなったりね。

そんな環境で大きく息を吸って

ヨガをしたいですか?したくないですよね?

壁・床を天然素材にこだわったのはその為。

僕は自分のやりたい環境でヨガをしたいのです。

それがヨガテリアです。

スタジオつくり120

ヨガテリア3Fは凹型をしていますが、この部分が難しいですね。

端っこは鋸(のこぎり)と鉋(カンナ)を使います。

ピタッと合わせて、そこでヨガをしたいものです。

必死です。正直( ;∀;)

泣きそう、いや、少し泣いたかもしれませんよ。

でも、ここでヨガをする夢。

ヨガテリアをやっていく夢

が僕を突き動かします。

不安なときもあるけれど、もう前向くしかありませんね。

スタジオつくり121

何とか床材終わりました。

毎回言ってますが、画像じゃ一瞬ですね( ;∀;)

汗だくで、朝から晩まで。

9月に向けて間に合わせないと。。。。

さぁ、次は壁の本塗りです。

もちろん100%天然のロハスウォールを採用します。