Follow Us

Blog
ブログ
2017.04.06 / Thu

嫌いな自分との付き合い方。

SATORUブログ

ヨガテリアSATORUです。

嫌いな自分との付き合い方。

しばらくSATORU節をここに書いて

なかったので書きます。

 

 

読みたい方だけ以下おつきあいお願いします。

ふざけてるみたいな

テンションですが真剣に書きます。

 

 

 

『どうしようもない絶体絶命の危機に陥った時、もう後がない時。そんな時でも「ええい、やれるだけやってやれ!」と、開き直ることができるのは、私の精神力のたくましさだと思っている。』

(アントニオ猪木 燃える闘魂より)

 

 

 

はい。この本が本当にあるか、

この引用がどこまで正確かは

責任持てませんが、

これは僕を10代のころから

支えて来た言葉です。

 

 

 

 

アントニオ猪木さんの

ファンでもなんでもありません。。。。

 

 

 

 

僕は2重人格ではありませんが、

自分の中にいつも2人の自分がいます。

はい、いつもってのは盛りすぎました

。時として2人います。

誰だってそういう時ありますね。

 

 

 

 

もう、ヨガテリアやって3年になります。

もうなのか、まだなのか、3年になります。

当初はじめた頃は生徒さんも少なく、

僕の自己紹介やらヨガ始めた

エピソードは濃くお話していた

記憶がありますが、

ここ2年くらいの生徒さんの中には

知らない方も多いでしょうね。

 

 

 

 

僕は精神的にかなり参った時に

ヨガに出会いました。

 

 

 

いや、これ社交辞令でなくて、

本当にやばかったですから。。。。

そんなときに少し嫌々で

ヨガに行きました。

(連れて行ってもらいました。)

 

 

 

 

そこから精神的にしんどい状態で、

ダッシュするようにヨガテリアをはじめて

(間の話はぶきます)

今日まできました。

 

 

 

 

休みなんてなかったし、

休みたいと思うことも少なかった。

というより休むのが怖かったんです。

 

 

 

 

正直朝から晩まで必死ですよ。

そりゃそうか。

起業した人のほとんどはそうですよね。

 

 

 

 

毎回毎回、

なにか問題にぶつかったとき、

チキンハート(弱気の意味)

の僕はビビッてばかりです。

これは本当です。

 

 

 

 

仲間からは、
・SATORUさんフェイスブック見てますが、楽しそうですね!
・行動力ありますね!見習います!

 

 

 

 

なんて嬉しすぎて、

もったいないくらいの褒め言葉?

もいただきます。なので、うそでしょ?

って思うかもしれませんが、

僕はかなりのチキンです。

 

 

 

だけど、もう一人の自分がいます。

どないやねんって感じで、

自分はどう思ってるねん!?

って感じなくらい、

対局の意見を持った自分がいます。

(それがまるで2重人格みたいで

なんだか嫌でした)

 

 

 

 

はい具体的に言います。
例えば!

・少し大きな舞台に立つとき。
・キャリアの長い先生(他の分野の先生含む)が僕のレッスン受けるとき。

 

 

 

 

めっちゃチキンです。

いろんな理屈を立てます。
なんやかんや理由引っ張って、

出来ない理由を作ります。

俺なんてまだまだ無理!

知らんし!

あれできひん!

これできひん!

 

 

 

 

 

しかし、対局の僕もいます。
大丈夫。理由。俺やから。

 

 

 

 

もちろん結果なんて

そう簡単についてきません。

 

 

 

かっこよくはいきません。
恥かくこともあります。

 

 

 

泣きそうになることもあります。
調子のってしまう自分が

嫌になるときあります。

 

 

 

 

ずっとそんな対局の自分が

自分の中にいることが大嫌いでした。

 

 

 

自分の大嫌いな自分でした。

天邪鬼(あまのじゃく)で。

 

 

 

 

何が伝えたいかというとね、

誰でも自分の嫌いな部分てあると思います。

そのほとんどの人が、

その嫌いな部分を蓋をするか否定します。

 

 

 

だけどね。それ、

本当に蓋して否定するべきことですかね??

その部分とうまく付き合えば、

自分の好きな部分に変わらないですかね??

 

 

 

 

もちろん、なんでもかんでも

カンタンに事が進むわけではないですよ。

だって自分の嫌いな部分が最終的には

自分の好きな部分になるんですから。

そりゃあ何かきっかけか、

エネルギーも必要かもしれません。

 

 

 

 

そう。僕は今では、昔嫌いだった、チキンなくせに、根拠なく、俺だから大丈夫。やれるだけやってやれって思う天邪鬼の自分が好きなんです。

 

 

 

 

嫌いな部分がなんとか役に立って

今でもヨガテリアをやっていけてるのは、

それは、ヨガのおかげです。

(ええいやれるだけやってやれっていうアントニオ猪木 燃える闘魂より の言葉は、すぐ影響受けて調子乗ってる自分ではなくて、やはり自分を支えてきたのです。それに気づいたのです。)

 

 

 

 

嫌いな自分が好きな自分に変わったら

いいなって思います?

 

 

 

思うは思うけど、

どこまでイメージできます?

 

 

 

どこまで真剣にイメージします??

 

 

 

イメージ力って大事ですよ。

成功するも失敗するも

イメージが大きく作用します。

成功しない人は成功するイメージも

できてないから成功しないといいます。

仕事でも恋愛でも。

 

 

 

 

これ、身体と関係ありますよ。

イメージって身体ガチガチで思った通りに

動かせない人は難しいんじゃないか

と思っています。

 

 

 

別にヨガのポーズなんてうまくなくても

いいのですが、

身体をしっかり作っていかないと、

良いイメージもできません。

 

 

 

 

ええいやれるだけやってやれ。

 

 

 

アントニオ猪木さんの

熱い言葉からここまで走り書きしましたが、

要は、身体は心にも、思考にも、

自分の未来のイメージにも、

自己肯定にもつながっているって

お話しでした。

 

 

 

 

もし、この話に、

すこーーーーーしでも何か心が震えた方。
それはあなたの中に何かがあって

それが共振して震えたんです。

 

 

 

 

あなたの中に何かがあるんです。

 

 

 

 

以上、SATORU節でした。

 

◆以前の動画
>>ヨガと自己受容
まだ見てない方はぜひ見てくださいね。

Contact Us

個人経営の為、
レッスン中等電話に出られない際は
・E-mailフォーム
・LINE@
よりお問いあわせください。