漆喰塗り壁修行①

ヨガスタジオの壁を塗る。そのためにまず修行

2013年11月の話になりますが、

ヨガスタジオを作る。

そう決めました。そして壁は天然のスタイリッシュな素材にしたい。

 

そう思ったわけです。

 

そこでみつけたロハスウォール。漆喰です。

本社が岡山にあり、そこに勉強に行きました。

漆喰修行3

この目で確かめました。天然の材料だけです。

海藻を混ぜて壁に付着させるのです。

 

ではその他のメーカーの材料はどうなってるかというと、接着剤使っています。

壁紙に至ってもそう。

 

せめてヨガをする時には、心地よい環境でしたいものです。

 

で、本日2014.1.5

 

塗り壁修行で今日は東京まで来ています。

漆喰修行5

盛り板に材料を乗せて壁に塗っていきます。

最初はホントに難しい。

 

何度も連呼するように、すべてはヨガの為!

と言ってますが、これ冗談ではないんです。

 

この素材、塗って、乾いてない状態でも、そこって本当に癒されるんです。

それは画像では伝わらないし、言葉で表現するのも難しい。

なんか、雪のカマクラはご存知ですよね?

ぼくも入ったことはないですが、カマクラって入ったらこんな感じなんだろうかって感じ。

通常、ペンキ塗っても、壁も天井も生乾きだったら気持ちよくはないですよね??

この100%天然の素材ロハスウォールは違う!

 

ヨガスタジオの壁の為に僕をここまで突き動かした何かがそこにあります。

漆喰修行6

後姿、僕ではないですが、こんな感じ。

ここのお宅は、東京に新築で家兼、美容室を経営されます。

そこに塗らせに行ってきたわけですね。

ここのお宅で、何件目だったかな。

何軒も塗らせてもらって、1日10時間とか、クタクタになるまで壁を塗ります。

しんどいですよ。そして楽しいです。

 

腕磨いて、スタジオ塗って、そこでヨガするぞ!