SATORUブログ

ヨガ雑誌Yogini(ヨギーニ)に今回も掲載していただきました!

投稿日:2017年2月14日 更新日:

テーマは「影響を受けた言葉」

豊橋という地方都市でやっているのに

こうやって掲載していただけるのは本当に嬉しいです。

今回は「影響を受けたことば」

 

 

がテーマでした。

あえて、ヨガ界でない人物からの言葉を選びました。

「問題の本質を見れば、消える悩みがほとんどである。」

 

サッカーの本田圭佑選手が言っていた言葉でした。

SATORUが鳥肌たったくらい衝撃だった言葉です。

 

 

同じことを繰り返し繰り返し考えて、

しかもその内容が解決に向かっていない時。

大抵は、悩んでいるだけですね。

きっと、悩むことで何か他の感情を得ているだけ。

ちなみに、僕の場合は、悩んでいる時、

不安だからただ悩んで考えているだけ。

そして悩んで考えていれば、少し安心なだけ。

思い込みですね。

悩んでないと一人前じゃないんじゃないかという

潜在意識かな。

 

 

悩んでるからオッケーという

安心感をどこかで得ている。

 

 

何れにしても、

自分の欠点だと思っていることや、

悩んでいる理由を認めるのって少し勇気いりますよ。

 

 

そういう時って、

軸が自分ではなく他人にあったりします。

他人の評価によって自分を評価している。

これが常にそうなっている人は

しんどいかもしれないですね。

 

 

自分はダメなんじゃないか?

といつも思っていたり、

自分を愛せなかったりするかもしれないですね。

メンタルが弱いんじゃないか?とか。

(個人的にですがこう言ったケースはメンタルが弱いから悩むんじゃなくて、逆です!メンタル弱るまで悩んでるんです。自分でそうやって追い込んでるんです。)

そしてまた自己嫌悪になって悪循環。

 

自分軸を持って、

いい意味で自分中心にならないと幸せにもなれないし、

物事がうまくいかないです。

もちろん、

言葉でいうほど簡単ではないです。

 

 

しかしそれは、

一生かけてでも向き合うテーマじゃないですか?

 

 

ちょっと話がそれましたが、

考えても考えても答えが出ない時。

その自分を客観的に見てみてください。

悩むことで何か得ようとしていませんか?

悩んでる自分をどこかで認めてしまっていませんか?

 

 

その状態を気づくときっと次のステップへと進めるはずです!

 

 

そしてそして!

それは身体が硬くては

できないものなのです。

身体を整えないと、

冷静に自分の状態を見つめられないのです。

 

 

まさにヨガなんですね。

 

 

では今日はこの辺でおしまいにしておきます。

-SATORUブログ

Copyright© 豊橋のヨガスタジオ-ヨガテリア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.