SATORUブログ

悩みのほとんどは○○である。

投稿日:2016年8月6日 更新日:

こんにちは。
さあ、意味深なタイトルですが、いかがお過ごしですか?

わたくし事ですが、

 

とあるヨガのオーディションを受けました。

 

何事も突っ走ってしまうこの性格で、身の程しらずかな。笑
オーディションを受けたものですから、

 

心が動く動く!笑
心定まらない。笑。

 

オーディションで、いろいろ質問されることがあります。
そりゃそやわな。

合格した暁の話もしてくれた!とか、
自分的にうまく言えた!とか笑

絶対皆さんにも報告しよう!とかテンション高いときは思うんですよ。(赤面)
そやけど、後から考えてね、
『あれ?合格なんやったらすぐにその場でいうんちゃう?』
『みんなに対して、よかったですよ!とか言うもんやんなあ。。。。』

 

きっとそや!だからみんなに言わんとこ!とか笑

 

考えても仕方のないことが浮かんできます。

要は、何もないところで、心がふわふわと動くわけです。

5000年も前のインドの人たちが、すでに、
『人間とは、事実以外のことで、苦しんだり、惑わされたりする。』

 

といって、ヨガで心を静めていたというお話はスタジオでもしていますが、

 

まさにそれですね。。。。
自分の中から出てきた不安や恐怖に苦しめられるわけです。

今回の僕のことなんて、まさにそれ!
人は、あれやこれや、いらぬ事を考えるのですよ。。。
考えても仕方ないとわかっていても。

ピンクの像を想像してはいけません!

ピンクの像以外を想像してください!

そういわれたら想像してしまうでしょ?不安に思ったらだめ!

怒ったらダメ!

怖がったらダメ!

そう思っても、うまくいかない。
うまくいかない自分をまた責める。

 

またおんなじ事考える。
人間そんなもんですよ。

 

そんなときはヨガしても体が硬いです。

 

わたくし事ですが、そんな時は首か背中が硬いです。
感情が筋緊張を起こしています。力入ってるんです。

 

まだまだ未熟な僕ですが、毎日ヨガをする中で、それを感じるようになりました。
自分の思考と体の癖ですね。
(ある人には肩こりだったり、倦怠感だったり、お肌の調子だったり、アトピーだったり、耳鳴りだったり。その方による体の声かもしれないですね。)

 

お話し飛びますが、
サッカーの本田圭佑さん知ってますか?

 

大体の人知ってますよね。

本田さん。

 

あの方は、トップビジネスマンからも相談を受けるようです。

 

しかし本田さんは、自分のことを、

『僕はただのサッカー選手なので、ビジネスマンの方にアドバイスなんてできないです』

と謙遜されて言われていました。
(ちなみに本田さんは、ビジネスや政治に興味が非常に高く勉強されているそうですよ。)

そして続きがあります。

「ただ、僕(本田さん)からいえることは、悩みのほとんどは、本質からズレたところで悩んでいる。何をすべきかの本質をしっかり見ていけば、消えてしまう悩みがほとんどですね」

 

この言葉は僕の胸をズキュンと打ち抜きました。
これ、すごい言葉ですね。

さっきのわたくしのお話しで恐縮ですが、

 

オーディションなんて、失うものないから受けたのです。突っ走りたかっただけ。

それがどうですか?

 

・みんなに落ちたことがわかったら恥ずかしい?
・プライドがどう?
・自分が否定されたよう?

ヨガテリアで僕はヨガをやっていくことをピシッとまっすぐ見ていけば、
そんなものは全部消えますね。

不安や恐怖・怒り。

これを思ってはいけません。

 

なんて言われて消えますか?ピンクの像と似ています。消える人はそれでよいです。

 

消えないとき。他のことに集中しましょう。
本質(容易に見つからない時もありますが)を見ましょう。

 

そしたら、体が緩んで、背筋も伸びるかもしれませんよ。
(肩こりやアトピーや、昨今では喘息も関係するって言われてますね。)

非常に小さな内側の変化です。

変化が起こった時に、気づいてあげられる内観力を磨いていくため、
今日も精進します。
SATORUはこんな感じでヨガをしています。
みなさんの中にも、少しでも何か伝わればと思い、ヨガを少しでも好きになってくれたらなということで、
筆をとりました。(キーボードですが。)

-SATORUブログ

Copyright© 豊橋のヨガスタジオ-ヨガテリア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.