SATORU首傾げ

SATORUブログ

脳の真ん中にある感覚を大切にしてください。”気分”のお話。

投稿日:

こんにちは。

僕はヨガテリアに来られてヨガをされる方によくお話していることがあります。

 

それは、ヨガをする”気分”を大切にしてほしいということです。

 

ヨガをする上で、大切なことはもちろん他にもあって、

呼吸、どこの筋肉の意識、膝の位置、手の方向やら、なんやら。

すごく大事です。

 

ものすごく大事なので、一生懸命説明しますし、

これからも切磋琢磨していきます。

 

しかしながら、大前提として、

”気分”が一番大事と言っています。

 

世の中には、手法にこだわる方が多いと思います。

これはヨガに限らず、

手法、メソッドはもちろん大切です。

 

でも、そこに焦点を合わせ過ぎると、大切なものが見えなくなります。

本質を隠してしまいます。

 

僕自身、本質は何だったのかと、考え直すこともよくあります。

 

 

ヨガをする上で、大切なこと。

 

”気分”を一番大事にして、その後に、より良い手法・メソッドを取り入れる。

これを間違えると、真逆になります。

 

頭でっかちになって、手法・メソッドが最初に来て、その後に”気分”が来るのだと勘違いしていまいます。

 

そうではないです。

 

”気分”を最初においてください。

 

どんな”気分”でヨガをするのかと。

ヨガ以外のこともね。

 

そして、どんな”気分”にいま、自分はあるのかと。

 

なぜなら、”気分”て、自分本意でしょ?

自分本意って言葉は、マイナスイメージで用いられますが、

自分と向き合うという場合、そうでもないです。

 

”気分”は自分の本心です。

深く考えなくても、見栄はらなくても、背伸びしなくてもそこにある、あなたの本心です。

内側からくるものです。

 

 

僕は、ヨガの練習=”気分”の活性化

 

だと考えています。

 

自分の”気分”をとらえておかないと、

脳の表面の頭のいい、理屈っぽいところばかり使っていると、

いわゆる、『身体と心のバランスを崩す』状態へと陥ります。

 

 

深い理屈抜きに、心地のよいもの。

ええ匂いやなあ〜

気持ちええなあ〜

ええ音やなあ〜

なんかうれしいなあ〜

ワクワクするなあ〜

 

こんな感覚をすごく大切にしてください。

その感覚、脳科学的には、大脳辺縁系にあります。

 

脳の真ん中です。

背骨メンテナンスヨガの時間にもお話していますが、

人間の脳の真ん中と背骨は繋がっています。

 

背骨は大事って、なんとな〜く誰でも知っていますよね?

 

そうです。”気分”をよくすることは、脳の真ん中を活性化し、背骨を緩め、

中枢神経を整えるのです。

 

”気分”よくないと、腰痛にも病気にも、その他の不定愁訴の原因にもなりますよ!

 

”気分”は気休めに留まらず!!

 

”気分”が身体を作り、整え、時には大病も克服します。物理的に。

そして、よい”気分”はその人を幸せにし、

成功へと導きます。

 

なぜなら、内側の声を聞いてからの行動は、自分の本心からくるので、ぶれないです。

(その、ぶれない状態を世間では、強い人というのかもしれませんね。。。。)

 

少し長くなりましたが、

大切なのは、外から見た形にあるのではなく、

自分の内側に答えがあるよというお話でした。

 

少しでも、”気分”の大切さをわかっていただけたらと思い、

走り書きですが、ブログにさせてもらいました。

DSC03624

-SATORUブログ

Copyright© 豊橋のヨガスタジオ-ヨガテリア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.