人は経験にお金を使う方が幸せになる

SATORUブログ

人は経験にお金を使うほうが幸せになる。【無駄な買い物ベスト3】

ズバリ!

「人は経験にお金を使うほうが幸せになります。」

これは僕個人の意見だけではなく、世の成功者や、本質を見ている人が言うことです。大切な「お金」を幸せになるために使いたい人に是非読んでもらいたいです。

  • 自分のためになるものにお金を使いたい。
  • いつも無駄な物を買ってしまう。
  • 次から次に欲しい物ができるが満たされない。
  • 自分の内面を磨きたい。

↑この記事では主に、上記の悩みを解決していきます。

 

「人は経験にお金を使うほうが幸せになります。」

↓それは以下の理由です。

  1. 経験したことは奪われないし、なくならない。
  2. 物の価値は、時間とともに下がっていく。
  3. 物の満足度は一瞬であり、長続きしない。
  4. 経験は周りの人も幸せにできる。
  5. 経験は人との出会いがある。

ではそれぞれ詳しくお話していきます。

 

1.経験したことは奪われないし、なくならない。

経験は盗まれない

買ったものは、失う可能性もありますが、得た経験は失いません。どこかの国に「泥棒は人の物は盗めるが、その人の知識(経験)は盗めない」といった言葉があったと思います。

まさにその通りで、物は大切ですが、物自体を「本当の意味で自分の物にすること」は出来ません。ほんとうに自分の物になるのは経験からくる知識やスキルだけです。旅行に行った思い出や、仲間と共有した有意義な時間もそうです。

 

SATORU

この発想で僕は、「ヨガのスキル」「心理学の知識」などにお金を使いました。特別、なにも大きな買い物はしていませんが、この知識とスキルは失うことはありません。中古マンションを購入できるくらいにお金を使いましたが、本当に良かったと思っています。

 

2.物の価値は、時間とともに下がっていく。

物は価格が下る

基本的には物の価値は買った瞬間がピークです。物の価値は時間とともに下がっていきます。幸せの象徴として物を買ってもその瞬間は満たされますが、その幸せも時間とともに縮小していきます。

しかし、得た経験は逆にその価値が上がっていきます。得た経験により、さらに自分の幸せに繋がる人生を送ることが出来ます。

 

3.物の満足度は一瞬であり、長続きしない。

物には飽きる

欲しいものは誰にでもあります。しかし、よくイメージしてみましょう。高級なバッグや洋服を手に入れて、その満足度はいつまで続きますか?1年後も同じように満足でしょうか?3年後は?

その金額でどこか旅行に出かけたり、何か学んだり、習い事を初めてみたら、あなたの未来の満足度などうでしょうか?身体が変わったり、知識をつけた3年後。きっと5年後も10年後も満足度は下がるばかりか、高まって行くことでしょう。

 

あなたが欲しいものは一瞬の満足ですか?

 

 

4.経験は周りの人も幸せにできる。

周りの人を大切に出来る

高級品を買って周りの人を幸せに出来るでしょうか?物を買ってはいけないわけではないです。ただそれを手に入れて、周りの人をどれだけ幸せに出来るかもイメージしてみましょう。

物でも、それを手に入れることで周りを幸せにして行けるのであれば、買うのも良いかもしれません。

もちろん、周りの人に尽くしなさいと言っているわけではありません。あなたが得た経験によって、又、買った物によって、人が集まるのであれば、それは回り回ってあなたの幸せに繋がることでしょう。

 

SATORU

ちなみにこの考え方で、僕は大切なお金を「クリスタルボウル」や「キャンドル」又、「スタジオの内装」に使いました。

高級外車を購入するくらいの出費になりましたが、高級外車1台を僕が乗っていても、誰も今のように人が集まって喜んでいるとは思えません。

 

5.経験は人との出会いがある。

経験を得たら人が集まる

人生を豊かにするものは「人との出会い」です。どんな人生になるかも人によって左右されます。高級な物を買って、それによっての出会いはあるでしょうか?

 

物よりも経験にお金を費やしたほうが断然、人との出会いに繋がります。

 

同じ場所、同じ趣向、同じ志をもった人たち出会うことは、人生の分岐点となることもあります。

人との出会いこそが自分の人生に刺激を与えてくれます。自分の人生を変えるのは自力では難しい場合が多いのですが、経験を買うことによって、人との出会いがあれば、人生を変えることだってできます。

 

無駄なお買い物ベスト3

ここで、「高額な無駄な買い物」だと言われているベスト3をお伝えします。価値観はそれぞれですが参考になると思います。ここに費やしているお金を自分の経験に使えれば、人生は大きく変わってくるでしょう。

 

ローンを払う人生

「家は買ってはいけない!」と言っている人は多いです。「家賃を払うのがもったいない」という、住宅販売の営業の言葉に乗ってはいけません。

昔の人は「お金を家に使いなさい」と言いました。僕自信もそんな言葉を聞いて育ちました。しかし、それは30年前の事。今は時代が違います。

 

少子高齢化が進み、土地も家も価値が下がって行きます。買った瞬間に価値が下がって行くものにお金を使うことになります。

「家賃を払っていても自分の物にならない」といいますが、賃貸の家賃とは、いつでも人生設計を変えられるという見えない恩恵を得ています。下手をする住宅ローンを支払うための人生になってしまいます。

 

よほどの好立地な物件でないかぎり、買わないのが懸命かもしれません。田舎では家も土地も、相続されずに余っているようです。

 

※家を買う事が悪いわけではありませんし、住宅販売を悪く言っているわけでもありません。

 

高級車

車を買って満足する時代は終わったと言われています。もちろん、環境によっては車がなければ移動ができずに、それによって得たい経験が得られない時は、話は別です。しかし、過度に高級な車が必要でしょうか?

すでにあなたが何億円ももっていれば話は別ですが、たとえば500万円の車は必要でしょうか?150万円の中古車にして、350万円で「世界中を旅する」など、何か経験に使うことは出来ないでしょうか?

 

また、高級車に乗りたい心理はなんでしょうか?尊敬されたいから?一目置かれたいから?それならば、車を持つことだはなく、別の方法で尊敬される、一目置かれる人になれないでしょうか?

 

SATORU

その物が欲しい心理に気づくことが大事です。

 

生命保険

生命保険

「生命保険は生涯で一番の高額な買い物」と言われていますね。家に匹敵するくらいの価格になります。

生命保険に関しては正直、僕も詳しくはないです。共済で十分だとも言われてます。

 

ちゃんとはっきり人生設計したい方はご自身の手で調べてみてください。

(グーグルで調べればいくらでも出来てきます。)

 

SATORU

伝えたいことは、「皆が買っているから自分も買う」という恐ろしさです。

 

 

まとめ

要点をまとめます。

人は物にお金を使うよりも、経験にお金を使うほうが幸せになります。一昔前は、物がなかったので、物が揃うことで人は幸せになりました。しかし、物がない時代は終わりました。

お金は皆ほしいです。欲しいものはあって当然だと思います。しかし、お金はある「経験」のために必要なのです。さらに奥を言うと、経験からくる「感情」を欲しいわけです。

自分がどんな感情になれるかどうか。これが人が幸せになれるかどうかの基準です。あなたは物をかったほうが、得たい感情を得られますか?経験のほうがその感情をえられますか?

 

 

はじめてのヨガ体験レッスンバナー

豊橋ヨガテリアでヨガを始めよう!

 

無料メールマガジン

>SATORU無料メールマガジン登録

(解除はいつでもカンタンに出来ます。)

 

HOMEに戻る

 

 

  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガスタジオ-YOGATERIOR 代表 「身体と心の両面を整えるヨガ」をコンセプトに活動。2015年よりアジア最大級のヨガイベント「横浜ヨガフェスタ」講師を担当。現在、全国各地でワークショップ・講演を開催中。 /スタジオ経営者/ヨガインストラクター育成講師/心理カウンセラー/心理学・メンタルヘルス講師/ヨガ×心理学ヨガリボーン考案者/美姿勢ヨガライフ考案者

-SATORUブログ

Copyright© 豊橋の少人数制ヨガスタジオ-ヨガテリア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.