ヨガのポーズ

シャバーサナの誘導の言葉やセリフ。(ヨガの最後のポーズ)

2019年7月29日

シャバーサナ(シャバアーサナ)とは

※シャバーサナ・シャバアーサナ・シャヴァーサナ・シャヴァアーサナなど、カタカナ表記は微妙に違いますが、全て同じです。

 

ヨガと心理学をコンセプトに活動しているSATORUと申します。この記事は、特に下記のような方に。

こんな方におすすめ

  • シャバーサナの誘導方法を知りたい。
  • シャバーサナの良いセリフが思いつかない。
  • シャバーサナは寝落ちしたらだめなのか?
  • シャバーサナの効果を知りたい。
  • シャバーサナの意味を知りたい。

ヨガでは、いろんなポーズを行います。ヨガと言っても様々な種類のヨガがありますが、

どんなヨガでも必ず最後に行う最も重要なポーズ。それがシャバーサナです。

仰向けになり、目を閉じて、呼吸だけをします。

 

「シャバーサナ:屍のポーズ」

 

という意味です。屍(しかばね)? 死人?怖い!と思う必要はありません。それくらい、何もしないポーズという意味合いです。

 

このシャバーサナはヨガマットの上で仰向けで、目を閉じるだけなのですが、身体も心も緩んで、温まった時のこのポーズは至福の時間です。ヨガをやったことある方なら分かると思いますが、決して邪魔されたくない時間ですよね?

 

SATORU

スポーツジムなど、事情によって行わないヨガクラスがあるそうですが、非常に残念です。というか、もったいないです。

 

実はこのシャバーサナは単に寝転がってるから気持ちいいと思っていませんか?このポーズには非常に驚きの意味と効果があります。それをこれからご紹介します。

 

シャバーサナの効果

シャバーサナは、ヨガにおいて、もっとも重要で、必ず行うという教えがあるように、素晴らしい効果があります。

  • 疲労回復
  • 内臓機能の向上
  • 全身の脱力
  • 自律神経が副交感神経優位に
  • 脳の休息
  • 変性意識状態

温まった体温や、温かな血液が流れる中で行うこのポーズの気持ちよさは、ヨガをしなかったら、他では得られない感覚だと言えます。これでヨガにハマったと言う方も多いです。

 

え?私はいつも家で仰向けになってるよ?
SATORU
いや、それとは異質なものです。全然ちゃう。

 

ヨガ後の頭が真っ白で脱力状態で行うシャバーサナは、格別なんです。

生徒さんの感想より

・身体が地面にペターと広がる感覚。

・地面からうい上がってフワフワと漂ってる錯覚。

・感情が込み上げて、感謝の気持ちもマックスになって涙が流れる感情。

夢の中なのか、起きてたのか分からなくて気持ちよかった。

↑これらは、受講された生徒さんから得た感想です。

 

変性意識状態

 

何やら難しく聞こえますが、何も難しくないんです。実はこれがシャバーサナの最大の気持ちよさの秘密だと僕は考えます。

簡単に言うと「起きてる」のと「寝てる」のの中間です。その意識状態を「変性意識状態」と言います。この状態で脳も身体もリフレッシュすると言われています。きっとあなたも経験したことがある「シャバーサナのなんとも言えない心地よさ」は意識が変性意識状態であると考えられます。

 

シャバーサナのやり方

シャバーサナ

シャバーサナ

ヨガ後、

・マットに仰向けになる。

・部屋は少し暗くする。

・手足は少し広げる。

・呼吸は鼻から吸って鼻から吐く。

・呼吸は特に深くなくても良い。いつも通りで。

・考えが浮かんでも無理にその思考を止めない。放っておく。

・何かを得ようと思う必要はない。

・通常8分前後で行う。

・ブランケットなどをかけても良い。

・目にアイピローをしても良い。

・音楽を流すのは自由だが、穏やかで小音量な音楽にしましょう。

また、前述の、「睡眠」と「覚醒」の間。の件ですが、

 

シャバーサナは寝てはいけないのか

 

というのは議論の対象となります。仕事終わりで、ヨガのレッスンでかなり動いて、最後暗い部屋で目を閉じる。それって寝てしまいますよね?笑実は、シャバーサナで寝て良いか、ダメなのか?の答えは、ヨガの先生によっても考え方が違います。僕の意見としては、

「寝ない方が良いですが、寝てしまっても問題はないし注意したりしません。」

と説明しています。

 

なんか曖昧ですね。

 

SATORU
そやろ。

 

SATORU

ただ、気持ちいからと、いつも、寝るだけの時間にすると、「睡眠」と「覚醒の間」である「変性意識状態」を体験することが出来ないので、もったいないかなと思います。

 

↓下記は、実際のレッスンで、この時は、ブランケットを掛けてます。やはり、半分の方が「寝落ち」してます笑。超リラックス状態ですからね。

シャバーサナ2

アロマヨガでのシャバーサナにて

 

 

シャバーサナの誘導(セリフ)

僕は下記の誘導を使います。

・シャバーサナはこれといって何もしません。

・呼吸はもう、ヨガの呼吸でなくても良いです。深くなくても。普通の呼吸で。

・ゴールもないです。結論も結果も、特別何もないです。

・ヨガで一番大切なポーズ。特に何もしないポーズ。

・両足の力が抜けて。両腕の力が抜けて。力の抜けた身体がマットに溶け込んで、大地に広がって、どこまでも広がっていきます。どこまでも・・・広がっていきます。

↓実際に言ってます。

心に響くヨガ誘導の言葉ワークショップ

SATORU「ヨガ電子書籍」無料プレゼント!

ヨガの先生向けに作成した「ヨガ誘導の言葉」SATORU著ですが、一般生徒さんにも支持を受けたことから、ここに掲載します。

今なら無料ダウンロード可能!

「誘導の言葉」電子書籍バナー

詳しくはこちら。

 

共感したあなたに

この記事に共感していただいた方がいれば、すごく嬉しいです。登録後、数日間は毎日メールが届きます。その後は毎月数回くらい届きます。もしあなたが忙しくても、あなたの手元に何らかの刺激になるメッセージが届きます。

 

▼ヨガのメールマガジン

 

yoga mailmagazine

 

▼ヨガ×心理学のメールマガジン

ヨガ心理学メルマガ登録バナー

(解除はいつでもカンタンに出来ます。)

 

HOMEに戻る

 

  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガスタジオ-YOGATERIOR 代表 「身体と心の両面を整えるヨガ」をコンセプトに活動。2015年よりアジア最大級のヨガイベント「横浜ヨガフェスタ」講師を担当。現在、全国各地でワークショップ・講演を開催中。ロータスエイト(東京ヨガスタジオ)オンラインヨガ「自己肯定感が高まるヨガ」毎週㈫担当中 /スタジオ経営者/ヨガインストラクター育成講師/心理カウンセラー/ヨガ×心理学ヨガリボーン考案者/美姿勢ヨガライフ考案者 著書(電子書籍):生徒の心に響く「ヨガ誘導の言葉」がある。

-ヨガのポーズ

Copyright© 豊橋の少人数制ヨガスタジオ-ヨガテリア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.