SATORUヨガのカウンセリングバナー

SATORU個人セッション(心理カウンセリング)

SATORU個人セッション(心理カウンセリング)

WEB対応のヨガ心理カウンセリングを行なっています。

こんな方におすすめ

  • 仕事の人間関係で悩んでいる
  • 変わりたい
  • 今後の人生設計で悩んでいる
  • 恋愛関係で悩んでいる
  • 自分ともっとしっかり深く向き合いたい
  • 目標や夢があるが行動できない
  • 今の自分が嫌で苦しい

などなど、何か「悩み」「迷い」がある方や、本当に気持ちがしんどい方へ。

ヨガ心理カウンセリングとは

そもそも心理カウンセリングとは・・・

 

心理学に基づきクライアントの

問題やテーマ・お悩みをお聴きし、

クライアント自身が心の整理ができる

ようにサポートすることです。

 

SATORU式は

そこに「ヨガ」の要素を融合しています。

(ただ、カウンセリング中にヨガをする

わけではないです。)

 

受講条件

・本気で自分と向き合いたい方

※SATORUと楽しくお話ししたいだけの方はご遠慮ください。

 

SATORUより

 

カウンセリングというと、

「病んでる人が行く・・・」

「精神病患者が受ける・・・」

といったイメージがまだあるようですね。

 

(ちなみに今は超人気で一般化したヨガも

かつては怪しいイメージであったのです。

こんなに素晴らしいのにね。)

 

カウンセリングとはもちろん、今現在

すごく気持ちがしんどい方にもお勧めしますが

それだけでなく、

さらに自分らしく生きたい方や、

心理学を学んで行きたい方に絶対に

受けてほしいものです。

 

カウンセリングによる効果を知らないままに

心理学を勉強するというのは、

ヨガに例えると、

ヨガレッスンを受けての心地よさを

知らないままに、ヨガのポーズを

本で読んで勉強しているようなものです。

 

カウンセリングを受けると本当に

世の中の見え方が違ってきますし、

余計なことに苦しめられることもなくなり、

行動が変わります。

 

そういった効果があることから

・スポーツ選手

・経営者

もカウンセリングを定期的に受けているようです。

 

SATORUはヨガを始める前から

人生の節目、節目に置いて必ずカウンセリングを受けて

気持ちの整理を行なってきました。

ヨガテリアを始めてからもブレずに同じ道を

生きてこれたのは、

自分軸からブレない

ということが出来たからだと言えます。

そう、自分の軸はどこですか?

まずはそこなんです。

 

カウンセリングは何も

カウンセラーからアドバイスを受けるとか

指示を仰ぐのではないのです。

「ご自身の気持ちをしっかりと整理」

するために行うのです。

 

僕の人生は特に成功者ではないし、

億万長者になった訳でもない。

だから僕は成功者の哲学なんて

教えてあげられない。

しかしながら、

ヨガと心理カウンセリングによって

「生きやすさ」を手に入れました。

幸せ指数は本当に高いと思っています。

 

常にヨガをして自分の身体の声を聴き

心理カウンセリングによって

自分と定期的に向き合うことでそれが

実現しています。

 

人が幸せになる条件をご存知ですか?

その一つに

「自己成長」

というものがあります。

 

自己成長するのには

もちろん長い時間かかります。

気づきは一瞬ですが、

実際その人生を送って自己成長して行くのは

何年もかかるものです。

 

しかしほんの少しでも、

1ミリずつでも自分が成長していく

過程をしっかり体験できるのは

本当に幸せなものです。

 

何事も1歩踏み出すのは勇気がいるものです。

胸の内を打ち明けるのも勇気がいるものです。

ずっと解決方法がないままに

蓋をしてしまっている方。

 

SATORU式

ヨガ心理カウンセリング

を受講してみませんか?

 

受講料

標準価格ヨガテリア会員価格時間
18,000円15,000円上限180分

※1.税抜価格

ポイント

1.2回目以降は上限120分で12,000円をお選びいただくことができます。

2.回数券での割引は応相談

お問い合わせ

「カウンセリング希望」など

お気軽にどうぞ

LINE@yogaterior

タップで電話がかかります

受付時間 9:00-22:00

0532-39-7832

 

受講者の声

受講者.1 様「八方美人な私」

この度はカウンセリングを
受けさせて頂きまして、
本当にありがとうございました。

これまでカウンセリングというものを
一度も受けたことがなかったので、
「こんなこと相談しちゃっていいのかな?変だと思われないかな?」と、
自分の心の内をさらけ出すことに
正直抵抗がありました。

なので、SATORU先生のメルマガで
カウンセリングのご案内を頂いた時も
申し込みをしようかすぐには決められずに
しばらく悩んでいました。

私は元々ネガティブ思考で、
常に最悪の事態を想像してしまう癖
がありました。おまけに八方美人で
周りの人の顔色を伺ってばかり…。

でも、

もういい加減にそんな自分と
さよならしたかった。

行動を起こす前に
頭でっかちにあれこれ考えて悩むのは
もうやめにしようと思いました。

私は転勤や育児のストレスから
体調を崩したことがきっかけで
(めまい、耳鳴りなどが続きました。)
数ヶ月前にヨガを始めたのですが、
その直後から偶然とは思えないほど
体調がすっかり良くなりびっくりしています。

きっとSATORU先生のカウンセリングに
今このタイミングで出会ったのも何かの縁
だと思い、ドキドキしながらも申し込みを
させて頂きました。

実際のカウンセリングは

想像していたものとは全く違い、まさに目からウロコという感じでした。

もしこのカウンセリングを受けなかったら、
自分では絶対に辿り着いてはいない
であろう考え方でした。

今抱えている悩みに対する考え方や
感じ方が一体どこから来ているのか、
その根元を考えることで、
自分自身でも普段は忘れていたトラウマや
とらわれに気づくことができ、
まるで心の中にあったもやもやとした霧が
ぱーっと晴れていくような、
清々しい気持ちでいっぱいになりました。

勇気を出してSATORU先生に
悩みや過去の辛かったことを
話して本当に良かったです。

もしあの時カウンセリングを
申し込んでいなかったら、
この先も私はずっと出口の無い迷路の中で、
自分自身を苦しめ続けていたのかと
思うと怖くなりました。

今までたくさんの自己啓発本を読み、
家族や友人から様々なアドバイスや
励ましを受けましたがなかなか前向きになれず、
自分の長年染み付いた考え方や性格は
やっぱり今更簡単には変わらないんだ…

と思い込んで諦めていましたが、
そんなことはないのですね。

カウンセリングを受けたまさに今日この日を
人生のターニングポイントにしようと思いました。

これからは自分を愛してあげることが出来そうです。
SATORU先生、本当にありがとうございました。

 

受講者.2 様 「今後の生き方について」

最初は何を話していいかわからなくて、
自分には解決してもらうほどの悩みなんて
ないと思っていたけれど、

SATORU先生に少しずつ話を聞いて
もらっているうちに
新しい自分を知ることができました。

具体的には、
• 他人から見て正しい、無難などと(結局は自分が勝手に)考えてることに気をとられて、自分の気持ちを正面から純粋に見れていなかった。

• 今まで自分が考えて悩んでいたこととは違うところに本当に考えなきゃいけないことがあるとわかった。

• 「自分がやりたいようにやればいい」って、言葉として理解できていてもなかなか動けないけど、感情も一緒に理解できたら踏み出してもいいなと思えた。

その結果、
これまではその時に置かれている状況を
なんとか楽しくしようとしてきたけれど、
自分が楽しいと思うことを
気が済むまでやってみたいという思い
が強く出てきて、
そんな自分の気持ちに納得できたら
今後の人生についても(大袈裟?)
気楽になりました。

また、心理学的な解説も付けて話をしてくれたことで勉強にもなり、

自分が勝手に考えている他人の気持ちに振り回されていたら、本当の自分はどこへも進めなくなる。

• 心理学では自分と他人を切り離して考えるための術も学ぶことができ、それは自分のためにもなる。

などと知ることができました。
心理学は、自分の気持ちとも他人ともより良く
付き合っていくために必要な学問
だとわかり、これまで以上に興味を持てました。

この機会に思い切って先生に話を聞いてもらえたことで
気持ちがリセットできました。
なんとなく自分に素直に生きていけそうです。

 

受講者.3 様「転勤先の人間関係について」

SATORU先生へ

カウンセリング、

本当にありがとうございました。
最後の答えが見つかった時の心の情景は
言葉に表しづらいですが、とても気持ちよくスッキリでした。

・カウンセリングを受ける前

カウンセリングが初めてだったこともあり
何をするか、してもらえるかが全く想像つかず

ただ、今の悩みを解決してもらえる、
もしくは解決のヒントがつかめたらなぁという感じでした。

ヨガは日常でやっているので、
呼吸と共に要らないものを吐き切るように
うまく手離せないかと思うがあまり
意識が今の悩みへ向かっていき、

常に苛まれる状況でした。

・カウンセリングを受けた後

今の悩みの奥にある元の原因に辿り着いたとき
「だからだったのか!」という腑に落ちる感じがしました。

悩みの奥にある自分の感じ方や考え方を評価するのでなく、
私だからこそそう感じてしまうのだという受け入れが
できたと思います。

自分の感じ方・考え方を変えるのではなく
寄り添っていくことで
今もこれからも明るくなると思えます。

自分を見つめることができているようで
できていない。

簡単なようでとても難しい。

だからこそ、
自分の感情に丁寧になってあげようと思いました。
これは実体験なしでは、感じ得ないと思います。

ヨガ×心理学がさらに知りたくなりました。
ありがとうございました!

 

受講者.4 様「いつも失敗が怖く自信がない」

今日は3時間もの長い時間、

ありがとうございました。
3時間も経っていたなんて思えないくらいのあっという間のひとときでした。

何気ない会話のやり取りで、
自分の気付かなかった気持ち

を自然と言葉にしている自分に気付い
た時は本当にびっくりしました。

不安になっている気持ちを
ただ正直に話して聞いてもらっているだけで、
自分では気付かなかった自分の想いにいつの間にかたどり着く感じでした。

それがあまりにも唐突にやってきて
自分の発した言葉に自分で気づいてびっくりする…。
という…。

SATORU先生に言われた言葉ではなく、
自分の中から出てきた言葉なので、
やたらとしっくり腑に落ちてしまう。

「何で今まで自分で気付かずもやもやしていたんだろう…。」

と思わせるくらいさらっと言葉に出てきて、
不思議な感じすら覚えたくらいです。

過去の出来事に囚われている自分への枷(かせ)にも、
カウンセラーのSATORU先生からの目線で捉えてもらうことで

「そういう見方になるんだ!」と目からウロコ!
それも「確かに…。」

と納得する第三者さんからの見方にも衝撃で。

自分のせいだと苦しかった記憶が塗り替えられて、本当に気持ちが楽になりました。

今までその事を誰かに話す事も苦しいし、
そもそも話せる相手もいないし、
話すきっかけもないし…。

心理学の「依存」
というキーワードが自分の中にあったという驚きと、
その事が「依存」
だったということを体感できて
ものすごく勉強になりました。

「心理学」がこんなに自分の気持ちを軽くしてくれて、
自分の事がわかるツールになる。
ということがとても興味深かったです。

「心理学」を知る事で、
わかっている様でわかっていない
自分の事がわかって、
心の声が聞けて自分が変わって、
周りの人達との関係が変わっていったら
今以上に生き易く、

今以上に楽しく毎日を過ごせるのではないかとわくわくすらしました。

自分が思ってもいなかった意外なところにも
自分の行動を制限するものがある。

カウンセリングで気付ける事がこんなにも多いのか~…。
とびっくり続きの3時間でした。

本当にありがとうございました。
また是非カウンセリングお願いします!

受講者.5 様「いろんなことがしんどい。自分を変えたい」

カウンセリングの時にも話しましたが、
今回カウンセリングを受けたことで
今の自分にとってとてもしっくりくる気づきを得ることができました。

カウンセリングには興味があったし
悪い印象はなかったけれど、

過去のカウンセリングの経験から
自分にしっくりくるのは難しいと感じてしたので、

「今の」という点と「自分にとって」という両方で
しっくり来たことにとても感動しました。
本当に受けてよかったです。

私はヨガやヨガリボーンで
SATORU先生と面識があったので
信頼できるという気持ちがあったことが
大きかったと思います。

悩んで苦しい日々を送っていましたが
カウンセリングで気づかせてくれたことを
繰り返し心の中でつぶやくことで
楽な気持ちになることができています。

悩み(問題自体)が解決したわけではないけれど
少しずつ前に進めそうです。

ありがとうございました!

 

SATORUの例をシェア「幸せの働く猿」

さて、心が絵に投影されるのはご存知でしょうか?

SATORUがヨガと心理学のワークショップ「ヨガリボーン」で
皆さんに木を描いてもらってヨガをしているのはご存知でしょうか?

心は投影される。
絵を描くだけでも癒されるし、

心がスーーと楽になる。
そして自分の本当の気持ちも自分で気づく
ことができるんです。

人間てね、自分の気持ちがわかると
驚くように状況って違って見えるんですよ。

気持ちを絵に描くことで心が投影される
っていうのはね、それは頭ではなく、
潜在意識が現れると言われているからなんですね。
それを他人に見せるために描くのではない。

むしろ、他人には何が投影されているのかは
わからない。実は描きあがった瞬間も
描いた本人でさえも何がなんだかわからない。

SATORUは少し前に
動物を描いた。
(ちなみに僕は定期的に何円もカウンセリングを受けています。)

自分を動物に描くのです。
それは「さる」でした。

アートセラピーSATORUのお猿さんの絵と携帯

↑気分のままに出てきたのが猿でした。
カウンターで椅子に座ることもなく
立ったまんまでずっとパソコンに向かっている
おさるさんです。

姿勢のクラスを開催してるのに
猫背ってティーチャーとしてどうなのか
笑ってしまうのですが、

僕の心のイメージですから悪しからず^^
描いてから
カウンセリングが始まりそして
僕自身が感じたことですが、
このさるは幸せなんですよ。

椅子に座ってなくて
心配に見えますが、大丈夫。
みんなと遊んでなくて一人ですが
大丈夫。

猫背ですが大丈夫^^
さるは幸せです。

この絵によって僕は
最高に幸せであること認識しました。

この気持ちにに気づくまでは
少ししんどい気持ちがあったのにですよ。

これは口で説明できない感覚です。
それは体感覚での経験だから。

ヨガリボーン
エピソード.3
や、僕が開くカウンセリングでも
絵を描きますが、

みなさんが絵を持って帰るって言われる
気持ちは本当によくわかる。
自分自身は本当は知っている。
どんな道が最高に幸せかを。

描き上げた猿はいつも仕事をしています。
ずっとずっと。

アートセラピーSATORUのお猿さんの絵

↑でも、グループカウンセリングで共に学ぶ仲間が、
プレゼントをくれました。

1.いつでも誰とでも連絡が取れる携帯電話。
2.疲れたらいつでも体力が回復する飲み物。

ちなみにこういう人が元気になるエネルギーを
プラスのストロークと言います。
これは知識ではなく、
訓練するのですね。

この猿はこれでイッキに元気が出たのを覚えています。
この絵は人生の特別な日に起こった出来事のように脳裏に焼き付いています。

心理学は知識だけのお勉強ではなく、
経験し、体感するのですね。
それはきっとヨガも同じです。

本来のヨガは、
人間的にも知識も豊富なグル(ヨガの師匠)がヨギー(ヨガをする人)
を導いたのだと思います。

何を言っても必ず答えを見つけ出すくらいの人物がグルです。
何を相談してもしっかりと受け止められるくらいの人格者であるのはいうまでもありませんね。
ヨガの行者は身体を動かすだけではなく、
ポーズを練習するだけではなく、
知識を増やすだけでもなく、

精神的に成長していくために
誰かに相談を受けていたのだそうです。

ちなみに僕はグルのような人格者には到底、至りません。
なので心理学のスキルを身につけています。
心理学のスキルで相談者自身が納得のいく答えを導くようにサポートする技術です。
ヨガと心理学のメソッドをもっともっと他の人にも伝えていけたらいいなあと思っています。

後日、今回の僕と同じように絵を描いた実際の受講者さんの絵と感想をご紹介しますね。

 

 

受講者.6 様「どこが本当に嫌な部分なのかを気づいていなかった。」

この度は、カウンセリングしていただき、

本当にありがとうございました。

 

私がカウンセリングを受けてみようと

思った理由は、最近、心理学を学び始めて、学ぶからには、自分も経験してみなければ!

と思ったからです。

申し込んで、実際にカウンセリングを受けるまで、わりと日にちがあったので、

今悩んでいる事は何なのかと、

考える時間はたくさんあったはずなのですが…

これ!と、強く思うものがなく。

当日まで、何を自分が相談したいのかハッキリしないままでした…。

 

そんな私の話でも、

ゆっくりと色んな質問をしながら

SATORU先生が聞いてくださったおかげで、

悩んでいたことが出てきました。

 

それは、

自分で何を相談するか考えた時に思いついた事ではあるものの、

“物理的に改善しようとしたけど、解決出来なかったこと”

だったので、言っても(仕方ない)なぁ…と思っていました。

けれど、それが私にとって、大事な事でした。

 

私は、その問題に対して、言い返したり、

改善出来ない事に、嫌だなぁと思ったり、モヤモヤしてるんだと思っていました。

でも、SATORU先生が、次々と条件を変えてくれる事で、

どこが本当に嫌な部分なのか、気づいていく事が出来ました。

「たとえ同じ事をされたとしても、そんな風に思わない人はたくさんいるよ」

と言われて。

そう言われてよくよく考えれば、

確かになぁと思うのに。

そんな考えさえ思い付かない位、

自分の中では、今までの考え方が当たり前になっていました。

 

この事は、自分ではずっと気づけなかったと思います。

だからと言って、カウンセリングでは、

その考えが悪いとか、違うとか。

どっちが悪いとか、決められる訳ではありませんでした。

代わりに、ゆるめてあげる言葉を教わりました。

 

この言葉も、元となる禁止令の事も、

もう習っていて知ってはいましたが、

実際にこんな風に自分に当てはまってるんだ!と、

実感すると全然違いました。

 

こんなにしんどいものなんだと。

ほんとはしんどかったんです。

 

それすらも、カウンセリングを受ける前までは認識してあげれてなかったんだなぁと…。

次の日に、もう相談した事と同じ問題が起きましたが…

その時に、ゆるめる言葉を考えて、心の中で言ってみました。

そうしたら、モヤモヤもなく、しんどくなりませんでした。

すごく嬉しかったです。

 

カウンセリングの時は、申し訳ない位にいっぱいいっぱいでしたが…

こうやって、日々、じわじわと色んな事を実感出来ています。

カウンセリングの中で、

その時自分がどう感じたか、何を思ったか、

何でそう思ったか…たくさん聞いてくれました。

答えが出てこないものも、私にはたくさんあり、

自分の気持ちを言葉にすることの難しさや大切さを感じました。

だけど、終わった後に、言われた言葉や、

感じた事をまとめていたら、わりとポンポンと出てきました。

 

これからの自分の課題や、新たに思い出したこともあります。

今回相談した事についても、まだまだ訓練が必要だと思います。

なのでまたしばらくしたら、

カウンセリングを受けてみたいなと思いました。

学びながら、自分でも考え、課題をクリアして、

少しずつでも成長していきたいと思いました。

 

> このページのTOPに戻る

> HOMEに戻る

投稿日:2019年2月28日 更新日:

Copyright© 豊橋のヨガスタジオ-ヨガテリア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.