ピラティスをヨガの違い

ヨガと〇〇の違い

ピラティスとヨガの違い。どっちがいい?

投稿日:2019年7月21日 更新日:

「ピラティス」と「ヨガ」の違いは

この記事では、「ピラティス」と「ヨガ」の違いをお伝えしています。

どっちがいい?どっちがリラックス?

どっちが引き締まって痩せるのか?も解説しています。

この記事は、こんな方におすすめ

  • ピラティスとヨガ、どっちがいいか迷っている。
  • ピラティスとヨガの違いを知りたい。

 

 

ピラティスとは

ピラティスV

ピラティスの歴史

ピラティスとは、ジョセフ・ピラティスさんが幼少期に、自身の病弱な身体を改善するために生まれました。彼のその名をとって「ピラティス」です。

その後ピラティスは、戦争で負傷した戦士のケアのためリハビリ目的のトレーニングとして伝わります。

ピラティスは、狭いベッドの上でも行えるように作られていること、又、ヨガの手法を取り入れて考案されたこともあり、ヨガとも似ている部分があるのは、当然のことなのです。

 

ピラティスの目的

ピラティスの目的は、「肉体」を整えることです。(ヨガと比べて)

特に体幹・インナーマッスルを鍛える事において、素晴らしいメソッドであると言えます。

ヨガと比較すると、近代的で、「肉体」を整えるのがピラティスだと考えられます。

 

ピラティスはこんな人(時)が向いてる

ピラティスはこんな方におすすめ

  • 「身体」を鍛えたい。
  • エクササイズが好きだ。

 

 

ヨガとは

ヨガ 木のポーズ

ヨガの歴史

ヨガとは、4000年以上前、インドで発祥した「身体」と「心」を整えるための修行法です。

それが近代に入り、アメリカに伝わり、世界中の人が取り入れやすい様に改良され、日本に伝わったのが、一般的に我々が知るヨガです。

修行法から改良されていますが、そこには「身体」とともに瞑想の要素など、「心」を整える為の方法がたくさん含まれているのが、ヨガです。

 

ヨガの目的

「身体」と「心」の両面から整える事が目的です。

「心」にもフォーカスしていることから、ピラティスに比べ、目的が広く、人それぞれとなりますが、反面それがヨガが人気である要素であると言えます。簡単に言うと、ストレス解消、穏やかな気分になることも目的です。

「どんな気持ちになるか」というところも目的としています。

 

ヨガはこんな人(時)が向いてる

ヨガはこんな方に

  • 「身体」と「心」両面から整えたい。
  • 自分の時間を持ちたい。

 

 

呼吸法の違い

ピラティスとヨガは、どちらも呼吸法を重視しています。

呼吸法が美・ダイエット・健康維持に有効であると言うのは、ピラティスもヨガも共通しています。

少しその方法は違いますが、正直、これから始められる方にとっては、あまり気にすることではないと思います。

ちなみに、他のサイトを見ると、

 

正しくありません

ピラティスが胸式呼吸で、自律神経は交感神経優位で、ヨガが腹式呼吸で自律神経は副交感神経を優位にさせる、

とありますが、

 

正しくありません。

 

少なくともヨガは腹式呼吸だけではなく、胸式呼吸も行います。自律神経も、交感神経も副交感神経もどちらも活発に誘います。

繰り返しますが、呼吸法の違いはあまり気にしなくて良いと思います。双方、素晴らしいです。

 

 

どっちが痩せる?

ダイエット

これは、ヨガスタジオを運営してきた僕の主観も入りますが、

目的が、本気で「身体」を絞って、痩せて、引き締めたいのであれば「ピラティス」をおすすめするかもしれません。

ただ、勘違いしないでもらいたいのは、身体を絞って、痩せて、引き締めると言うのは、それだけピラティスでしっかりと、エクササイズを継続する事ができると言うのが、大前提です。

楽してそれらが手に入る訳ではありません。なので、冒頭で、「本気で〜」と言葉を加えました。

 

 

どっちがリラックスできる?

リラックスビーチ

これも、ヨガスタジオで生徒さんを見てきた立場での答えですが「ヨガ」です。

ヨガは「心」にもフォーカスしていて、瞑想のテイストが含まれていますし、その雰囲気も楽しむのがヨガであるからです。

ただ、これも言えます。

リラックスとは、人によって定義が異なります。

例えば、汗だくになるまでランニングをしたら、例え身体が筋肉痛でも、スッキリしてリラックスできるタイプの人もいれば

それが負担となって、逆にストレスとなるタイプの人もいます。(ちなみに僕は後者です)

あなたがどっちのタイプかにもより、

ピラティスかヨガのどっちがリラックスできるか?の答えが変わってくるでしょう。

 

 

先生による違い

ここまでピラティスとヨガの違いをお伝えしましたが、上記までの差は、あくまでピラティスとヨガの「平均」を比べたものです。

なぜなら「先生」による違いも大きいからです。

ピラティスが運動量が多いと言えますが、優しいピラティスをされているかもしれません。

ヨガがリラックスに良いと言えますが、その先生がそのクラスの場づくりができなければ、リラックスの雰囲気は出ません。

 

この記事を書くにあたり、「行ってみて自分で決めましょう」とは書きたくなかったので、上記のように「平均」を比較してきました。

この記事が皆さんの参考になって、そしてピラティスもヨガも最終的には、どちらも行って体験して、選んでもらえれば嬉しいです。

 

はじめてのヨガ体験レッスンバナー

豊橋ヨガテリアでヨガを始めよう!

 

共感したあなたに

この記事に共感していただいた方がいれば、すごく嬉しいです。

毎月数回、ヨガにまつわることをメールで発信しています。

もしあなたが忙しくて、ヨガのことが気持ちから離れてモチベーションがダウンしそうな時も、

あなたの手元に何らか背中を押すメッセージが届きます。

 

>SATORU無料メールマガジン登録

(解除はいつでもカンタンに出来ます。)

 

HOMEに戻る

  • この記事を書いた人

SATORU

愛知県豊橋市のヨガスタジオ-YOGATERIOR 代表

-ヨガと〇〇の違い

Copyright© 豊橋のヨガスタジオ-ヨガテリア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.