豊橋ヨガテリア,ヨガインストラクター養成講座2018.11.11

ヨガインストラクター養成講座

ヨガインストラクター養成講座第1期生のレポート

投稿日:2018年11月13日 更新日:

養成講座という「旅」に出た勇敢な勇者たち

豊橋ヨガテリア,ヨガインストラクター養成講座1期

さて2018年度の

豊橋ヨガテリア ヨガインストラクター養成講座BASICコース

が始まりました。今回は第1期生となりますね。

このコースは2018年11月〜2019年8月修了の80時間の講座となります。

> ヨガインストラクター養成講座のご案内

 

参加者さんはみんなそれぞれの境遇や思いを胸にドキドキや不安やプレッシャーや希望、全てに満ち満ちて本日を迎えています。

年齢もヨガ歴も、そして当たり前ですが性格も違います。

しかし、この仲間は同じ道を志す掛け替えのない仲間、刺激しあえる仲間となることでしょう。

いつも遠い場所でヨガを学んできたSATORUですが、近くに共に0からスタートできる仲間がいることは講師の僕も羨ましい限りです。

 

まずはここに申し込んで初日を迎えたことを皆さん自分で自分を褒めてあげてください。

それは冒険に旅立った勇者の姿です。

勇者は何かを犠牲にしてでも冒険に出ます。

そして冒険に出たものこそが成長し、仲間を得て、大きな宝箱を手に入れるのです。

さて、その大きな宝箱には何が入っているでしょうか。

 

最初に学びたいのは太陽礼拝

↑最初に習得するのはこれ

実技ではまずは太陽礼拝を習得していきます。

太陽礼拝とはポーズからポーズに流れていく一連の動きを言いますが、

これがインストラクターとしての基本となります。

 

講座風景

では以下講座の風景です。

2018.11.10

豊橋ヨガテリア,ヨガインストラクター養成講座2018.11.11

↑最初は資料を見ながら「声にだす」ことからですね。案外これでも難しいのです。

恥ずかしいという気持ちも少しずつ慣れていきましょう^^

 

豊橋ヨガテリア,ヨガインストラクター養成講座2018.11.11

↑各グループに分かれて練習中。

インストラクションの声がスタジオを埋め尽くしています。

まさしく「先生の卵」です。

上記は8点のポーズ(アシュタンガダンダーサナ)

 

豊橋ヨガテリア,ヨガインストラクター養成講座2018.11.11

豊橋ヨガテリア,ヨガインストラクター養成講座2018.11.11

↑ポーズ名も最初は知らなくて当たり前。

大丈夫。みんなここから始めるから。誰もが通る道。

しっかり歩んでますよ。

 

豊橋ヨガテリア,ヨガインストラクター養成講座2018.11.11

↑ペアを何回も変えて練習します。

 

豊橋ヨガテリア,ヨガインストラクター養成講座2018.11.11

↑さてさて今週のプチ集大成で、仲間全体でインストラクションしてみよう。

2人ではあまり緊張しなくても、10人揃うと緊張しますね。

それでいいですよ。頑張りましょう。

 

2019.1.13

豊橋ヨガテリア,ヨガインストラクター養成講座2019-01-12 -6

↑さてさてみんな笑ってドキドキしてアタフタしてでも頑張ってますよ。豊橋のヨガインストラクターの卵ですね。

今日は第3週(全10週)となります。

ちなみに、第9週目の7月にはこのメンバーによる「無料開放模擬レッスン」を行います。

学生時代の教育実習のようなものかな。

ですのでご興味ある方は彼女達のレッスンを受けにきてくださいね。

それは後日お知らせしますね。

豊橋ヨガテリア,ヨガインストラクター養成講座2019-01-12 -4

↑骨模型(ガイコツ)が写ってますが、そう!解剖学(カラダの知識)を学びながらヨガしていきます。

ヨガの先生なら身体の仕組みも知ってクラスを開きたいものです。

豊橋ヨガテリア,ヨガインストラクター養成講座2019-01-12 -5

↑さてさて最初は2名1組で先生役と生徒役で練習していきます。

だんだんみんな仲良くなって雰囲気も柔らかく、テンションも高くなってきてます。

この養成講座のメンバーって人生においても掛け替えのない仲間となりますよ。

ヨガインストラクター養成講座2019-01-12

豊橋ヨガテリア,ヨガインストラクター養成講座2019-01-12 -3

ヨガインストラクター養成講座2019-01-12 -2

↑これは仲間同士で背骨と肩甲骨を触りあっているところですね。

解剖学って難しい!と口を揃えて行ってますが、それはここで頑張ってください。

きっと役に立ちますから!

僕も心を鬼にして伝えていきます。とまあ、笑って冗談言ってしまうのは僕ですが^^

↓講座の様子を動画でどうぞ。

次回養成講座のご案内はこちら

受講生のご紹介

SHIHO.T

養成講座1期,shiho(gan)

SHIHO.T 20代 ヨガ歴1年

受講の動機

・海外で仕事をして、子供に対してヨガをやりたいと思った。

・自分がヨガをやる中で、自分と向き合うきっかけとなった。

・ただ、何かスッキリしない自分がいて、インスタで見つけた「ヨガ×心理学」にものすごく惹かれた自分がいた。

なりたい先生像

自分の軸、芯はぶれない中で、広い視野を持って関わっていける先生

講座の感想

↓クリックで表示されます

> 2018.11.11

2日間、まずありがとうございました。

皆さん、優しく楽しい方が多く、早くとけこむことが出来そうです。

太陽礼拝はまだまだポーズなど基本が分かっていないところがありますが、呼吸、順番を体で覚えながらやることがとても楽しかったです。

自分のペースだけでやるのでも必死でしたが、慣れてくると周りの人の呼吸が聞こえてきたり、少しずつ世界が変化していくのも楽しかったです。

解剖学は何回学んでも奥が深くて楽しです。

ただ、毎回頭は痛いしすぐ忘れます。

言葉の選び方、ヨガとの関係性、インストラクターになるために安全性を知るという点で、とても重要だと感じています。

他の人の言葉や声の色、体の動きを見ている、見られるのがとても勉強になります。

怠けないように、太陽礼拝続けます。

SATORU先生の言ったように、

「最初のモチベーション」バリ高でした。

来月も楽しみです。

よろしくお願いします。

> 12.8

◆解剖学

ヨガのポーズに関して、思っていたものよりかなり深い要素が込められていて、一つ一つしっかりやると相当しんどい。

自分のどこが使えていないかが分かって、皆んなが難しいと感じる部分はきっと生徒さんも分かりにくくて難しいんだと思いました。それぞれを自分の言葉で伝えられる様にしたいと思います。

◆ヨガ哲学

横文字が多いとなかなか頭に入ってこなかったり、理解しづらいのですが、「ハタヨガ」について自分なりに理解できたので、一歩は成長したかなーと思います。

自分が学びたいこと以外も知るきっかけになり、こういう知識は必要だと思いました。

アーサナを家で一人でやる、誰かにやる、ここでやるのとでは何となく違って、皆んなとやるとやっぱり気が引き締まります。

今日もありがとうございました。

> 12.9

今日,受講する前は「「哲学と心理学かぁ」とワクワクと何かボーッとつかめない感じでいました。

自分が「ヨガ×心理学」にたどりついたのも、その人の考えや想いがその人の人生に与える影響が大きいと、ずっと、仕事をしている時から感じていて、仕事をしている時は「自分が何かをしてあげなきゃ」と考えている事が多かったです。

実際、何をやっても変化のなかった人が、家族に会って、一緒に住むようになったら、コロッと元気になって、その時にハッとしました。

今回、一緒にワークをやって他の皆んなの内側にあるものを知れて、改めて自分について考える事ができました。

でもやっぱり解剖学は難しい・・・けどおもしろい!さらにヨガポーズと組み合わさると嫌いだった解剖に目が向けられます。

今日も楽しい講座、ありがとうございました。

> 2019.1.12

◆アーサナ(ポーズ)

体の構造とヨガが結びついていくのが面白かったです。目で見えない体感覚は実際やってみないと分からないし、誰かと共有することでズレていたり、気づいていないことが分かりました。

実際に体のことは知っていても、ムリに腰を反らせていたこともあったし、その違いも全然違って感動しました。

◆ヨガ心理学

ストロークは考えすぎると「うまく伝えよう、何かしよう」と自分中心で考えてしまうけれど、相手の立場で考えることが思っているようで、実際は出来てなくて難しいと感じました。

自分がクラスを持てるようになったとしたら、ただ身体のことをみるのではなく、背景も捉えられるようになりたいと思います。

覚えることややることが増えていくので、情報共有しながら、楽しく進められたらいいなぁと思います。

ありがとうございました。

> 1.13

◆アーサナ(ポーズ)・解剖学

解剖学やってからのアーサナはとても頭に入りやすいのと分かりやすいです。(私だけかもしれないですが・・・・)

どのポーズでどこでどこを目的にやってどう使っているか。意識が変わって、もっとヨガが好きになりました。

たくさん動いた方が良い、いろんなポーズが出来た方が良い、と思っていましたが、基礎的なポーズも難しくて、早く体に覚えさせたいと思いました。

私は後屈の時に腰椎を伸展させてしまう(腰を反る)タイプなので、骨盤を意識すると全然違うことに今日も感動が!!

自分の足がしっかり地について踏ん張れる、力が足から上に伝わって身体中が温かくなります。

こういう感じを伝えられたらいいなと思います。

◆ヨガ心理学

ゲーム分析は、人のことは考えれば出てきそうで、実は自分もやっていたりします。割とそういう状態になると自分がしんどくなるか、後で後悔するので、話の途中から「無」になることが多いです。

人から(会話のゲームを)仕掛けられるよりも、自分から仕掛けたものの方がしんどいですよね。

これから気をつけて自分を観察してみようと思います。

ありがとうございました。

> 2.9

解剖学は勉強、復習するたびに新しい発見があったり、自分の考え方や捉え方を見直すきっかけになっています。

自分が知識を得るために学ぶこと、他人と関わったり、伝えたりするために学ぶことは視点も違うなーと感じています。

おもしろいのは、動き、ヨガのポーズを覚えて目的が分かってくると、よく考えたり、知りたくなるところ。

あとは、自分寄りの知識になってしまうのを、皆んなとやると広く考えられるところが本当に参加してよかったと思っています。

ヨガ心理学の時間になると、おもしろくて興味ふかいのと同時に、ボーっとしていきます。が、私は疲れているからじゃなくて解剖とかアーサナを学ぶ時と違うところを使って考えているからだと思っています。

解決策が見つからなくても、こういう考えの人もいる、こう考えてもいいんだ、と思えるようになると楽になります。

子供の頃の親との関係、すごく重要だと思うし、もっと色々知りたいです。

今日もありがとうございました。

> 2.10

今日は最後の「人生脚本」がわたしには強すぎてそれまでの事がだいぶ頭から抜けてしまっています・・・。

◆アーサナ(ポーズ)

ヨガのインストラクションを他の人と共有しながらやってみると、言葉・表現の難しさ、タイミングなど、新たな点をみる事ができて楽しかったです。

これがもっと「ヨガが初めて」くらいの人に聞いてやってもらうとなると色々な視点からみえてくるのかなと思うと、たくさんやってみなきゃ、と思います。

◆ヨガ心理学

自分とは?

全然、心理とか勉強していない頃にふと考えた事があって、今でも考えるのが嫌なワードです。

考えれば、あたりさわりのない言葉が出てきて、んーっとなります。

自分を肯定すれば、幸せになれるのだろう・・・と思うんですが、ずっと悩みながらも肯定できません。

ただ、本当の自分が周りに与える影響は大きいと思うし、SATORU先生をみていると、なんだか心がスーッとします。

私がここ(養成講座)に申し込んだ時の気持ちを思い出しました。

ありがとうございました。

 

YAYOI

養成講座1期,yayoi

YAYOI 30代 設計事務所勤務 ヨガ歴1年

受講の動機

忙しい日々の生活の中で、今までリフレッシュ方法は登山やランニングなど、動性の高い強度の高いものばかりだった。

これから長い人生の中で「リラックス」と「リフレッシュ」、そして「トレーニング」もできるんじゃないかと思ってずっと気になっていたヨガを始めました。

やってみると、想像以上に効果が。

気持ちいい・・・・と。なんて素晴らしいのかと感じて、もっときちんと取り組みたいなと思って、ヨガテリアのヨガインストラクター養成講座に申し込みました。

なりたい先生像

・笑顔

・メリハリがある

講座の感想

↓クリックで表示されます

> 2018.11.11

明るい生徒さん、仲間とともにスタート。

初日はどんな雰囲気だろうとドキドキしてましたが、噂通りの「つぶぞろい」とても楽しい仲間が出来そうでワクワクに変わりました。

レッスンとは違って、自分が発信する、指導するという大変さを初日から太陽礼拝の練習からまのあたりに。

次のポーズ、次の呼吸を声に出すだけでなく、タイミング、説明の言葉、トーンなど考えてないといけないことも、覚えること以上に重要なことだと感じました。

緊張の連続でしたが、笑顔で他のお仲間さんと練習してコメントもらって、少しずつ形になる・・・・。いや形がほんのちょっぴり見えた程ですが、自分だったらこう言ってもらいと分かりやすいな、とか、こんな言い方もあるんだ!と他の方々の声も聞きながら、緊張したけれど、とても楽しい時間でした。

これからも頑張らないとな。

もっともっと、こうすると良いよ、直した方が良いよって遠慮なく伝え合える、そんな仲間たちになれたらいいな。

動機もお仕事も多種多様なみなさん!やりとりはとても楽しみです!

筋肉のことからポーズも理解できることが、先生のお仕事でもあるのは大変だけど、それでこそ先生!

おもしろい分野です。

筋肉!

> 12.8

1ヶ月ぶりの講座で、今日も緊張するのかと思いましたが、今日は特に気持ちも、精神的に落ち込む事があったので、ヨガの時間がいつもより楽しく特別な時間でした。

ヨガのポーズを、リラックスのためと思ってただ脱力するという事が目的でなく、身体のしくみとして筋肉の関係性(拮抗)を教えてもらい、その上で行うポーズは、発見が多く面白かったです。

理解を身体でする事、頭でする事がしばらく難しそう。ですが、みんなでワイワイとあぁでもない、こうでもないと話をしながら取り組めるので楽しいです。(今日も、聞いてしまってすみません^^)

身体の動きが、こんなにもたくさんあって、筋肉の使い方、関節のおき方と、誘導があってやっと正しい動かし方ができているので、自分自身で理解をして、身体でも連動させる事で、初めて「人」へと伝える事ができるのか・・・と思うと頑張ろうと思いが引き締まりますね。

ヨガの歴史は、まだまだ種類も多く(You Tube 見てみます!) ヨガテリアのレッスンも改めてちゃんと行きたいなと思いました!

今日もありがとうございました!

>2019.1.12

前回休んでしまったので、今回が初めての「ヨガ心理学」に触れました。「ストローク」他人、もの、そして自分へ送る心理的メッセージ。

言葉や身振りで表現があって、プラス、マイナスの双方があるのですが、相手やものが何を言って欲しいのか?(プラスを送りたいとき)

何を求めているのかを考えることって、いざやるとすぐに出てこない。

どう言葉をかけていいのか・・・。逆に元気づけたいのに、傷つけてしまわないか、という気持ちも出てきて、なかなか出てこない。

普段直感で物事を判断して、口にしているクセがあるので、「プラスにするためのストローク」を考えること、トレーニングというか、日々考えて行かないといけないと思いました。

考えすぎて何も言えなくなってしまうこともあるけれども。プラスでもマイナスでも、何もないことの方が人間、辛い。どちらでもいいから根本的には求めている、興味や何かしらのリアクション、アクションをとる方が、いいのだと知れた。

言わないのは思ってないのと同じという言葉もありますが、そういうことなのかな。と思いました。

ストロークを送るのが難しい。

解剖学は相反抑制が大事。筋肉がどんどん増えた。

> 1.13

◆アーサナ(ポーズ・)解剖学

ヨガ解剖学あってこそのアーサナ・ポーズのそれぞれの意味が、少しずつですが、つながりが出来て、そのリンクを理解できているかはまだまだ不安ですが、そのリンクを知っていくことがとても楽しいです。

こういった知識を、どういろんな生徒さん、いろんな方たちへ動きながら、そして限られた時間の中で、伝えるだけでなく、効果を発見、自覚、感じてもらうことが、できるのかを考えないといけない。

どうナビゲートするかで、ポーズの効果を体感してもらえる度合いがとても変わって来るんだと回を追うごとに解剖学への理解、解釈が重要なんだと感じ入っています。

ペーパーテストで答えを書くだけでなく、人前で、教えていくことの責任もだんだんと、いや、はじめから意識していかないといけないんですよね!!

◆ヨガ心理学

ゲーム分析はキック・ミーがとても興味深く。

自分を傷つけてもらうことで、傷つけることで良しとする?

自己肯定力が低いと、他者からの肯定を欲するのかなと考えてましたが、こういう方法で肯定をもらうのか・・・。

これも他者肯定だったのかと、自分でもあることだったので、驚きというか、発見でした。

> 2.9

回を追うごとに、講座1回の時間があっという間に過ぎていくなと、体感時間がどんどん短くなっている気がしています。

解剖学の知識や、習ったことが、アーサナのポーズ、動きの意味や効果に少しずつですが、繋がっていることに気付けていることはとても楽しく、まだまだそこから

「じゃあ、コレ、生徒さんや他人に教え伝えるにはどう言う?説明する?」というところまでにまとめきれてないので・・・・ちゃんと整理しないと。

マットの上だけでの動きなのに、きちんと汗をかけて疲労を感じて身体のトレーニング・リラックスもでるって、理屈がこれだけあってヨガが、ポーズが構成されていることはほんとすごいなと感心するばかりです。

身体と頭を頑張った後のヨガ心理学まで集中力が続かず、次第にただふむふむと聞くだけになりがちなので、頭切り換えて行かねば。

◆ヨガ心理学

プラスのストロークのやり取りって、普段どういう風にあるのかな。

家族で、会社で、友人で、プラスもせずマイナスもせずにコミュニケーションをあたりさわりなくしがちになっている。

自分にも送ることないなあと。

反省ばかりだ。

> 2.10

本日もお疲れ様でした。

◆ヨガ心理学

心理学で「自己肯定力」という言葉が出てきて、10年来の友人でその人からよく「自己肯定力」がないよねと言われてきたので、ただ自分の性分というか、性格なのだから仕方ないよなと。

でも決してそこに満足はしてないよなとも思っている自分がいて、

今の自分の人生脚本って何だろう、どのタイプなのか考えていました。

(本当に自己肯定力がないかは分からないけれども・・・)

目標だと思っている事が条件だったり。生活の中で気をつけている事、気にしている事が条件だったり、しているものなのか。

幼児期に判断しているものだから、もっと根本的というか、シンプルなものなのだろうか?

とりあえず、何かしないと、していないと存在してはいけないなど、そこに自分の価値が、あると私は思っているので、何かしらの条件下、こうでないといけないと、あらないといけないという禁止令があってしまうんだなぁとショックではないけれど。

時に苦しいか・・・苦しいのかな?

自分を変えないと幸せになれないよ。人生脚本を再決断しないといけないということは、自分が自分に悪いことをしていた。

間違っていたのかとあんまり認めたくないなと、思ってしまう。

苦しいならば変える、変えればいいけれど、今自分て苦しいのか?幸せではないのか?という判断を自分でするって私、なかなか難しいかもと思ってしまいました。

次回の心理学、楽しみですが、ちょっと怖いな。なーんて。

 

KAYO

養成講座1期,kayo

KAYO 30代 ヨガ歴 数ヶ月 エステティシャン

受講の動機

・私が理想とする接客がカラダとココロのケアで、ヨガテリアの方針に惹かれたからです。

・自分自身、いつまでも健康で若くいたいと思っていたから。

・35歳までに何か挑戦したいと思っていて、ヨガに出会ってこれだ!と思い、インストラクターの資格が取れる場を探していて、ヨガテリアに出会い、ここで取りたいと思ったからです。

・新しいことにチャレンジして、自分に自信をつけ、強い人に変わりたいと思ったから。

なりたい先生像

・ヨガを通して、レッスンを受ける方の考え方、人生、その日1日の気持ちを一瞬でも内面からプラスに変えられるようなインストラクター。

・エステとヨガ、内面美容を組み合わせたヨガができるインストラクター。

講座の感想

↓クリックで表示されます

> 2018.11.10

初日、どんな方が一緒にインストラクターの資格をとるのか、どんな雰囲気でやるのか、とにかく不安でした。

自己紹介も紙に書いた事と違う話しちゃったり、手汗がすごかったです。

が、1日終わってとっても楽しく、頑張ろ!って気持ちが高まった気がしました。

周りのみなさんに比べるとヨガ経験も短いですが、先生から教わる事と、更に一緒に頑張るみなさんからもたくさん学びたいと感じます。

解剖学、以前やったことあるというのもありますが、スキだなって思いました。

> 2018.11.11

身体がとっても痛いです。筋肉痛ひどいです。

昨日よりもたくさんの方と話して、みんなすごくいい方で一緒にやれるのが嬉しいです。

人前で説明したり、声を出す乗ってとっても緊張しますが、太陽礼拝をやった時は、緊張+わくわくもありました。

10人みんなでやることで表現の仕方、声かけ勉強になることがとてもあり、自分なりの表現で、できるようになりたいと思います。

身体の動き、筋肉の使い方いろいろ学べるのが楽しみです。

> 12.8

本日3日目の講座

前回よりも緊張はなく、楽しく受けれました。

太陽礼拝、少し家で練習したけど、やっぱり他の方のやり方・表現の仕方を聞くととても勉強になります。自分流の表現、まだまだまだまだですが、解剖学で学んでる事が、表現で生かせれるようになりたいと思いました。

1つ1つのポーズがとても奥深くて、筋肉の使い方、身体の使い方が細かく前屈だけであんなに学ぶ事があるんだ!と驚きました。

が、何百とあるポーズですが、ポーズの意味、身体への効果、学べると思うと楽しみです。今日学んだ事を忘れず周りに伝えようと思います。

みんなの前で声かけするのはドキドキします。

でも何回もやって、間違えたり成功したりして人前で声出し、表現すること、得意になれればと思います。

今日も楽しく講座受けれました。

明日もよろしくお願いします。

> 12.9

今日のstartも筋肉痛からでした。

でも脚裏が痛い事で前屈で使ってる筋、身体で何が行われていたのか、とても分かりました。

前屈ポーズ1つでも流れや声かけの仕方がむずかしく、途中あれ?ってなる事が多かったのですが、何個もポーズを組み合わせてやっていくと思うと、とても大変!と感じました。

自分自身が理解してても、受ける方へしっかりと伝わってないと意味ないし、受ける方が分かりやすく、スムーズにポーズをとれるようにするには難しいなと感じました。

そして、心理学を学ぶのははじめてでした。

学びたい!学びたい!と思ってたけど、いざ心理学と聞くとぼや〜んとした感じで、どんなんが心理学?と考えるところから入りました。

たくさんの方の接客をして、たくさんの話を聞き、考え方や感じ方を聞いてきたけど、話きくだけで、上手に伝えるという事ができてなかったので、心理学を学んで相手に何かプラスになる事を伝えていけれたらと思います。

今日もありがとうございました。

>2019.1.12

本日も楽しく養成講座受けられました。

◆解剖学

解剖学は今まで学んできたことが基礎隣しっかり覚えていかないと、分からなくなってしまいそうです。

今の所、まだ大丈夫ですが、しっかり振り返りをして新しく学んだことが、今まで学んだこととしっかり結びつくように覚えていきます。

解剖学をやることでポーズの意味や効果がより分かるようになるので、ポーズを覚えていくのも楽しみです。

まっすぐ向くことで伸びる!や、こーすると腰痛める!や、何も考えずにやっていたポーズですが、1つ1つのポーズがとても深かったり、考えることいっぱいです。

自分に合わせてやるのではなく、相手を思いやった声かけ教え方ができるようにしたり、気遣い、気配りを出来るようにしていきます。

◆ヨガ心理学

心理学難しいです。頭を柔らかくし、相手にプラスのストロークを送れるようになるには時間がかかりそうです。

うん!うん!と聞くことは出来ても、その先の相手が自分で、自分自身にプラスを送れるように導くのは難しいですが、それを伝えられる人になりたいなと思いました。

> 1.13

本日も楽しく養成講座受けれました。

それと同時に体とってもクタクタです。

◆アーサナ(ポーズ)・解剖学

たくさんポーズをとって、ポーズの意味を知り、1日で違うポーズを何個もとり、今まで以上にヨガインストラクターの資格取るんだよね!と言う気持ちになりました。

ポーズとポーズ名が一致せず、見逃したり、解剖学であれ?これ何だっけ?と分からなくなり振り返ったりすることが多いですが、それを繰り返すことで覚えられてるので、知識が増えていくことを楽しく嬉しく感じます。

昨日、学んだことを家で家族に伝え、実践しました。

普段の生活でも、ヨガテリアで学んだ事を周りに伝え自分の中に吸収していこうと思います。

◆ヨガ心理学

心理学のゲームは今実際、仕事で起こっていることもあったので、すごく使えそうです^-^

悩んでいる後輩の子たちへ少しでもプラスのストロークを投げかけられたらなと思います。

また次回の養成講座も楽しみです。

ありがとうございました。

> 2.9

今日もありがとうございました。

ポーズでは身体の使う筋肉、のばす筋肉、ポーズをとるのに大切なこと、STEPが少しずつ分かってきたけれど、ただやるだけ、分かりやすくクラスを行う!だけではダメだなという事を再度実感しました。

一人一人の身体のことを考え、身体を見て、クラスの方が痛めないように、いかに気持ちよく受けてもらうかもとっても大切かと思いました。

ポーズの表現、説明、組み立て&クラスの方の身体のケアなど全体を見てやるのはとても大変と思います。

講座以外での努力、もっともっとしなくては・・・・と思いました。

◆アーサナ

太陽礼拝は初回でやったけれど、回数重ねるたびに言葉のチョイスや言いまわし方がそれぞれ変わって、更にいいものになってきてました。

他のみんなと一緒に組んでやることで勉強になり、がんばろう!と思えます。

骨盤の前傾、後傾などちょこちょこわからなくなります。

回数を重ねて、頭で考えず、身体で覚えれるようにしていきます。

◆ヨガ心理学

心理学むずかしいです。

実際に周りの人たちとの会話で少しでも、ここでの心理学を生かして!と思うけど、むずかしいです。自分にプラスのストローク与える習慣つけます。

また明日もよろしくお願いします。

> 2.10

本日もありがとうございました。

楽しさにプラス、大丈夫かな?と心配で不安もたくさんあります。

講座を受けるたび、みんなに会うたび頑張ろう!と言う気持ちに加え、焦りも出てきます。が、

その気持ちをプラスに変えて次回の講座まで自宅や周りの人に協力してもらい頑張ります。

ポーズでは、使っている筋肉やどこに働きかけているのか、どっちに動かすと使われるのか?

伸展?屈曲?など分からなくなること多く、時間かけてゆっくり考えないと理解できてないです。

感覚で覚える事ができるように要!!自宅練習です。

チャイルドポーズからダウンドッグなど、太陽礼拝以外のポーズの組み合わせとなると、すごく難しいです。

呼吸に合わせてはもちろん、体の動きで大切なことを伝え、更に相手にしっかり理解してもらえるように表現する。

言葉の言い回しもとっても考えます。何度もやったことある方、初めての方など、人はそれぞれなので、これも何度も何度も繰り返しの練習かな!と思います。

ヨガを通して、自分がプラスに変われ、今よりも生き生きした自分になりたいです!!

今はまだこの先のインストラクター人生や、何をするかはいっぱい考え中ですが、楽しみです!

今日もありがとうございました。

 

SACHIYO

養成講座1期,sachiyo

SACHIYO 50代 ヨガ歴15年 専業主婦

受講の動機

・ヨガを長くやってきて、1歩先に進んでみたかった。

・近くで受けられるのでラッキー^^

・ヨガを教えて欲しいと言われることがあるから。

・ヨガインストラクターという仕事に憧れがあり、チャレンジしてみたかったから。

なりたい先生像

・また会いに行きたいと思ってもらえる先生。

・安心してもらえる。

・生徒さんのできないこと、やりたいことを手助けしてあげられる。

講座の感想

↓クリックで表示されます

> 2018.11.11

・アーサナ(ポーズ)の形、呼吸のタイミングを説明しながら動くことはとても難しいと感じました。

・筋肉の動きを知ることは、ヨガをやる上で必要なことだと思いました。

・自分だけ出来ればいいのではなく、生徒さんの気持ちを考えることは大切だと改めて感じました。

・同じものを目指す仲間がいるのはとても楽しいです。

・将来「もし」レッスンをたくさん持ったとしたら、その分動かなくてはいけないわけで、体がもつのか心配になりました。自分の体のことを考えなくては・・・。

> 12.8

・まだ完全には理解できていたいけど、身体の使い方とポーズが連動している事がよく分かりました。

・長座の前屈のポーズの成り立ちの説明が、とても興味深かったです。

・できないポーズ、多分できてないポーズがあるので、今後上記の様な説明を聞くこと、知る事がとても楽しみです。

・インストラクター講座を抜きにしても、今後の自分に役立つと思うのでとても嬉しいです。

・太陽礼拝は少しは慣れてきましたが、まだまだ繰り返し練習が必要です。

> 12.9

・マイナスの事が成功体験につながる」ということでしたが、私が書いたシンクロニシティにはマイナスの事やネガティブなことが一つもなくて「あれ?」と思いました。もっと深く掘り下げないと出て来ないのかも知れません。時々考えてみます。

・前屈のアーサナのSTEPを考えるのは楽しかったです。と同時に体の使い方もよく理解できました。

・今日はなんだか頭がいっぱいで考えがまとまりません。短いですが以上です。

>2019.1.12

◆ヨガ心理学

・ストロークの話の内容が興味深かったです。

・シンクロニシティーの表にはプラスのストロークをたくさん書き込めました。

・前回、シンクロシティに「マイナスの要素がなかった」と話しましたが、その後一つ見つかりました。

◆アーサナ

コブラのポーズが苦手で腰が痛くなるタイプです。でも股関節を伸展させることなどを覚えたので、今後はそれを意識して見ようと思います。

・日が長くなり、帰る時まだ明るいので嬉しいです。

> 1.13

◆アーサナ(ポーズ)

戦士のポーズ1の時、いつも骨盤が前を向きづらかったけど、後ろ足を内旋する事を意識したら向きやすい事に気づき嬉しかったです。今後に役立ちます。

◆解剖学

人の肩甲骨や尾骨、鎖骨などを触らせてもらったのはいい経験でした。

ポーズをお互い見ることも大切だと感じました。

筋肉の付き方とポーズの関連性が少しずつわかってきました。今までは何となくポーズを作ってきましたが、確かに知っていると知らないとでは違うと感じました。

◆ヨガ心理学

「ゲーム分析」と言うものがあることを初めて知りました。人って無意識のうちにこんな事をしているのですね。面白いと思いました。

> 2.9

今日ははじめて聞く言葉が多かったことが印象に残りました。

・ジャーランダラバンダ

・過伸展

・人生脚本

◆アーサナ(ヨガのポーズ)

ダウンドッグの時、下腹部を引き締めることは(以前他の場所で)教えてもらったことはあります。

その時の理解はなんとなくあやふやなものでしたが、今日ちゃんと納得できました。でも実行は難しいです。

◆ヨガ心理学

プラスのストロークを送ると、人生脚本が変わることは理解できました。

でも相手によっては響かないと思うので難しいと思います。

> 2.10

◆アーサナ(ポーズ)

・ダウンドッグからのコブラのポーズへの誘導は、言葉にするのは難しいと感じました。

◆ヨガ心理学

・「ヨガインストラクターになったらいつも言わない言葉をいうようになる」ということは今まで全然気がつかなかったけど、確かにそうだということにとても納得できました。

・それによって自分の習慣が変わり、自分も変われるということを想像したら、楽しみになりました。

・「自分はどういう存在であるか?」を肯定的に考えるのは難しいです。でもなんとか考えてみます。この答えが出ることも楽しみな自分がいます。

・思い当たる禁止令では

1.よいしょと言わない

2.イスに座って足を組まない

3.食事の時、背筋を伸ばす

4.手と足のネイルの色は揃える

と書きました。無意識にやってるものもあり、緩めるのは難しそうです。

でもこのままでいいと思えるものもあると思います。

 

SHIHO.K

養成講座1期,shiho

SHIHO.K 20代 ヨガ歴7ヶ月 歯科衛生士

受講の動機

・ヨガが好きだからヨガをもっと知りたい。

・ヨガのことをもっと学べば今の仕事に取り入れられると思った。

・心理学にも興味がある。

・何もない自分にヨガと言う大好きな事が出来て、それをより極めて自分のものにしたい。

なりたい先生像

・ヨガが大好き

・生徒さん一人一人を大事にして、自分のヨガを伝えられるインストラクターになりたい。

・自分の見た目も気にして、知識も技術もきちんとあるインストラクター。

講座の感想

↓クリックで表示されます

> 2018.11.11

まず自己紹介のときに、みんなスラスラ自分のことを話してて、すご〜って思ってビビってしまったけど、ヨガインストラクターの勉強の出だしは一緒だし、とりあえず毎日ヨガしてブツブツ言いながらやろうと思った。

不安でいっぱいだったけど、みんなすごく楽しくて優しい人ばかりで、2日目は不安より早くみんなに会って楽しくヨガしたいと思えた。解剖学とかもムズかしいけど、先生優しくちょちょいギャグいれてやってくれるから楽しく覚えられそう!

人に教えることはすごく難しいし、それを人それぞれやり方、スピードも違う。色んな人のヨガの指導、やり方の良いところを吸収していきたい。

来年の8月にはヨガインストラクターになって、ニコニコ笑ってる自分が見えた。

笑顔いっぱいでやっていきたい。

> 12.8

筋肉の動かし方、どこに効いているのか、身体がカタイ人はどこがカタイのか、などの知識をつけていくと、1つ1つのアーサナの意識が変わるのが面白いです。

解剖学はムズかしいけど、生徒さんの動きを見て、どんな声かけをしたら良いのか、できないアーサナは何が違って、どこがカタイのかが分かるためにもとても必要だと思いました。頑張って覚えなきゃ!!

太陽礼拝を1対1でやった時は、普段の練習のとき通りにできたのに、4対1になった時、普段できてた声かけができなくなりました。頭真っ白でどこから始めればいいのかもぽかーんとなってしまったので、人前で指導ってゆう違う緊張感を持っての練習も取り入れなきゃと思いました。

一緒に学ぶみんながとても楽しくて優しい人たちばかりで今日も楽しく学べました!

SATORU先生の、たまにおネエになるのがすごくスキです!笑

> 12.9

前屈の4つの種類のアーサナを学んでみて全て同じ筋肉の強化、ストレッチがつながっていることを知りました。禁忌、効果、派生など一つ一つ覚えて伝えていくのが楽しみです。

硬い人の気持ち(動き?)も考えて伝えられるようにしないと痛めてしまう。

心理学は、いつもあまり考えずに感じるままに言ったり行動してるので、考えて聞いて言わないといけないと思いました。どう感じているのかを口にするのも書くのもすごくムズかしいです。

何でこういう感情になってるのか?など、感じたことを自分で考えて見ようと思いました。

心理学、つかれます。

>2019.1.12

今日はみんなに会えるのでワクワクして来ました。なんとなくと言うとアレですが、ヨガをもっと知りたいと思って養成講座を受けましたが、今ではヨガインストラクターが一つの夢になりつつあります。

◆解剖学

アーサナを細かく勉強していくうちに、体の仕組みも面白いです。自分の知識を他の人に伝えられるように、もっと勉強頑張ろうと思いました。

◆ヨガ心理学

心理学では他の人に声をかけることより、自分自身の気持ちを分析し、+の言葉をかけるのが難しいです。

まずは自分自身としっかり向き合って、プラスのストロークを練習です!

10人みんなで学べてすごく楽しくて、いつも笑いっぱなしです!

とにかく楽しいです!

> 1.13

今日も解剖から始まってアーサナ

◆アーサナ(ポーズ)・解剖学

アーサナの一つ一つの動きを考えながらやっていくと、どこの筋肉に効いているのか、伸びているのか、解剖で学んだことが生かされると思いました。

体はつながっていて、いつも動画や先生がしゃべってることの意味がだんだんと分かってきました。

これからのレッスンにも生かせられることが増えたのと、動画の見方も変わりました。

◆心理学

心理学では、オチのない話をよくしてしまいます。そこに気づき、一歩引いて冷静に大人な気持ちになって対応できるように練習して行きたいです。

環境が変わってゆく今、自分自身の習慣を変えるチャンスなので日々の生活で意識します。

今からみんなでご飯なので今日は頑張れました!!

今日も楽しかったです。ありがとうございました!!!

> 2.9

今日は少し疲れてましたが、みんなと先生と楽しく講座受けて元気がでました!

◆解剖学

解剖は、骨盤のことを詳しく学んでみて、前傾と後傾が難しいです。生徒さんはきっともっと難しく分からないことも多いと思います。

専門用語をどう砕いてインストラクションするかを考えないといけないと思いました。

◆アーサナ(ヨガのポーズ)

アーサナはバックベンドばかりで少し腰にきました。

これだけ恥骨前に出すことを意識していても少し腰に負担がかかるので、生徒さんには痛めないように注意をしっかりと言わないと危険だと思いました。

ダウンドッグでは、何が正解かイマイチ分かりませんでした。

たまに、肘が痛くなるのは何でだろうと思っていました。今日学んだ肘の過伸展が原因でした。痛めてしまう前に知れてよかったです。

少し肘を曲げることで、真っすぐになり、肩も外旋しやすくなり、呼吸もしやすくなりました。

肘ももちろん負担は減りました。大発見!!

◆ヨガ心理学

心理学では、自分の人生に常にプラスのストロークを送る練習をし、他人へもプラスのストロークを送れるようにしたいです。

明日も1日楽しくヨガの知識を増やして今後のヨガライフに繋げたいです。

今日もありがとうございました!

> 2.10

今日は10人全員そろっての勉強でした。

やっぱり誰か1人欠けてしまうのはさみしいです。

10人そろってハッピーに卒業したいと改めて思いました!

まず解剖は筋肉の部位の確認、今までの講座でも細かく教えてもらったのですんなり頭に入ってきました。

筋肉、好きです。笑

アーサナと筋肉を関連づけて覚えていきたいです。

アーサナは、今日もダウンドッグを詳しく学びました。

ポージングまでのステップを考えてみて、あまりにも詳しく長すぎる説明も生徒さんによってはそこまで知識はいらなかったり、逆にきちんと知識や形を教えて欲しい人もいたり・・・。

その具合がとても難しいと思いました。

そして、全くヨガのアーサナを知らない人、ヨガを知ってる人、どちらにも分かりやすい言葉のチョイスも考えていかないといけないと思いました。

また、母で練習の日々です。

◆ヨガ心理学

心理学では、◯◯でなければならない、ということはみんなにあって、それは必ずしもいけないことではない、プラスもマイナスの面もあることを学びました。

自分へのストローク・・・自己肯定・・・自分とは何か?

まだまだあたしはプラスを送れてないです。

今日もとても楽しく充実した1日でした。

ありがとうございました。

 

SANAE

養成講座1期,sanae

SANAE 40代 ヨガ歴6年 主婦

受講の動機

・この先も一生ヨガを続けて行きたいと思っているから。

・ヨガを深く学んで見たいと思ったから。

・SATORU先生のレッスンとお話が面白いから。

・心理学の観点を学ぶと自分の癖やコンプレックスから解放される方法がわかるのではないかと思ったから。

なりたい先生像

・人に寄り添える

・誠実で穏やか

・話しかけやすく聞き上手

・優しく、しかし考えは一筋凛としたところを持っている。

講座の感想

↓クリックで表示されます

> 2018.11.11

◆初日,11/11(土)

新しいことを始めるというドキドキが大きかったです。

自己紹介はあるだろうと予想していたのですが、みなさんが素晴らしい紹介内容で、さらにドキドキしました。

太陽礼拝は何度もやっていると汗をかき、びっくりしました。

レッスンや自己流で汗をかいたことはなかったからです。

血流がよくなるのが実感出来ました。

解剖学は苦手です。最後の方に話されるので、頭が少しボーッとしていたせいか、

「難しい」の先入観に囚われてしまいました。

帰宅してからハムストリングの図鑑だけ見ました。

なぜならハムストリングが痛くなったからです。

体感しながら図鑑も活用しようと思いました。

◆2日目、11/12(日)

昨日よりドキドキが減りワクワクになりました。

太陽礼拝のグループレッスンは楽しいです。

他の方のオリジナルな説明も聞くことができ、勉強になります。

同じことを習っていても、個性が出るものなんだと思いました。

・解剖学

本日は図鑑を使ってもらえて助かりました。

テキストと併用の方が帰宅しても見れるのでいいです。

> 12.8

◆解剖学

最初にしてくださって良かったです。頭のクリアなうちにしてくださる方が助かります。今日はテキスト併用で後日見直しできるので良かったです。

◆アーサナ「前屈」

奥が深いとつくづく感じました。レッスンでの誘導の声がレッスンではなんとなく言われるがままでしたが、1つ1つ説明を受けると「なるほどー理屈だらけだけどわかりやすく理にかなっている」て感じでした。

同時に「体感覚」て難しいなとも思いました。私にはこれが欠けているかもです・・・。

全体では、皆んなで背の見合いっこをしたりして、良かったです。練習ではなかなか見られないので十人十色だと思いました。

> 12.9

◆解剖学

本日も最初にして下さって良かったです。拮抗筋があるって事が分かって楽しく感じました。筋肉がバネのように相反し合っている説明は分かりやすかったです。

◆アーサナ

前屈だけで奥が深いんですね。でもそれが片足だったり、立位だったりしていて、見た目は少し違うけどやりたいことは前屈に通じているって事が驚きでした。

アルダウッターナーサナのステップが分かりません。又、どこかで説明してください。すみません。背中をまっすぐも、実際、自分で思ってるのと、先生がココって言われたのが違っていて、体感が鈍いのか・・・って思いました。

「体がやわららくても、体感が鈍いとちょっと・・・」という先生の言葉は正直痛いです・・・。

◆心理学

宗教・哲学・心理学の違いを説明してくださり、スッキリ!でした。正直違いが分からず、特に哲学は心理学とどこが違うのかサッパリでしたので。

シンクロニシティは難しいです。慣れもあるのでしょうが、過去をむし返したくないなーって思うタイプなので、書いていると心がしんどくなりそうでした。

でも書き出すと、全てネガティブから来ていて、今があるので少し気持ちが楽になりました。

>2019.1.12

◆解剖学

基本の関節の動きを何度も覚える様に反復しなければいけないと改めて感じました。

「この動きは屈曲?伸展?どっち?」といきなり聞かれてもタジタジで答えられない。と言うことは理解不足です。

◆アーサナ(ポーズ)

人の背中を触らせてもらうと、骨の動きがよく分かります。

いつもコブラのポーズで「肘を曲げて脇を閉じる」「顎を引く」など言われるのは、何故かずっと気になっていました。

後屈する時、どこに効かしたいかを意識させる為なんですね。体の中の仕組み、分かってないと本当に難しいけど、その部分はスッキリです。

◆ヨガ心理学

シンクロニシティも苦手でしたが、「ストローク」も苦手です。

過去の話に触れたり、あまり自分からオープンにしたくない部分があるのは、自分に対してプラスのストロークが送れていないんだと共感しました。

でも訓練で出来るようになると聞いて安心しました。これから訓練してみようと思います。

ちなみに「強い人はこの作業がうまい」と言われて、ハットしたのが「それうちの母親だ」です。

> 1.13

◆解剖学

日に日に内容が深いのでちょっとついていけません。最初の基本「関節の動き」を理解していないと、どんどんピンプンカンプンになります。ただ、みんなで骨盤など触りあったり、骨模型にチューブで示して下さったりすると、可視化されて体感されて何となく理解できるうような気がします。

これからもこの方法でのお話お願いします。

あとは真剣に体の骨、筋肉、覚えるようにしないとです。

◆アーサナ(ポーズ)

昨日、今日で体の筋肉痛がすごいです。

1つ1つのポーズを少しずつしているのに、こうなると言うことは、今までのレッスンで全然違うところを使っていたのかと思います。

でも講座受けて良かったと思えるのは、今後にいかせるポイントを多く学べていることです。(生徒として)

それから改めて教える側の立場になると、生徒さんの安全も考えてレッスンをすることがいかに重要かとも思いました。

ステップ(インストラクションの順序)は作れるかどうか・・・

◆ヨガ心理学

自分のクセに気づく←このことが、受講の1つの動機でもありました。だから興味ありましたし、どのパターンのゲームも経験あるなでした。

> 2.10

◆解剖学

そろそろおさらい(終盤)に差し掛かり、全然手がついていかないことを反省。

最近は「覚えねば」を「自分の体の中のことだから、知っているとラッキー」と思うようにして、苦手意識を取り除いています。まずは各部位を書き込みます。

◆アーサナ(ポーズ)

昨日ダウンドッグをされたと聞いて、大事なところ聞き逃したと思いましたが、今日も引き続きして下さって助かりました。

アライメントが難しいです。チャイルドポーズから入って作るとわかりやすいです。

あと、私はバラバラにポイントを書いているのですが、ペアになった時、関連付けて(手を見る時に、同時に手のポイントを作る)書いておられて勉強になりました。

流れが悪く、2度手間になっていることを反省。

自分なりに整理してみます。

◆ヨガ心理学

禁止令で「ちゃんとしなければいけない」をよくかけているなと思いました。

良いところ悪いところ両方分かったので、上手に利用したいです。

ちなみに昔は「完ペキでなければいけない」をかけていて、つぶれたので自分には出来ることと出来ないことが分かり、それ以来「完ぺき」はやめました。

 

MIYAKO

養成講座1期,miyako

MIYAKO 40代 ヨガ歴3年 フラインストラクター

受講の動機

・フラに活かせる事がたくさんありそうだから。

・ヨガをフラの生徒さんも伝えたかったから。

なりたい先生像

・ふんわりしてても核心ついてる先生。

・大切なことを伝えられる先生。

講座の感想

↓クリックで表示されます

> 2018.11.11

太陽礼拝のポーズの誘導が1日目より2日目の方がスムーズに出来る様になった。

呼吸の誘導が難しくとまどう。アーサナからアーサナへの速度は個人差があり特に難しく感じた。

解剖学では、まず漢字の読みが難しく、何度も繰り返し耳慣れないと、解剖学自体が嫌いになりそうで怖い。

なるべく苦手意識を持たずに私は体感覚で覚えていっても良いのかなと思いましたが、やはり知識もあり用語でも覚えていた方が無敵ではあると思います。

先が長いので方法については探って行こうと思っています。

(養成講座は)基本!楽しいです。

> 12.8

・アーサナ(太陽礼拝のポーズ)

自分以外の人の誘導の仕方がとても参考になります。

でも、全てを詰め込もうとすると耳障りだったり、自分本意になりがちなので、自分なりの言葉のチョイスが難しかったり楽しかったりする。

・解剖生理学

順を追って説明をしてもらうとなるほど!となりますが、これは頭と体感覚の両方を使っていかないと謎のまま終わりそうで怖い。

でも身体の使い方などが分からないと指導者としては生徒さんにケガをさせてしまう事になるので、ここはしっかりしなければと思いました。

・ヨガの種類

流派、種類の謎がザックリ解けた。

> 12.9

◆アーサナ

STEPを作り上げるのと同時に低減法を知り、伝える事もとても大切だと思った。要点をまとめるのは難しいけれど、自分なりに分かりやすくする事が大変な作業であり、楽しみでもあると思った。

◆解剖生理学

まだまだ関節の動きが理解不足。ここから筋肉の動き、名称・・・不安です。

◆心理学-シンクロニシティ

思ったよりスラスラ出てきた。途中でつながる事があったり、やはり-(マイナス)要素が+(プラス)になるんだなと再確認した。

カウンセラー、アドバイザーの違いが分かり、目からウロコ^^

>2019.1.12

◆アーサナ・解剖学

・屈曲、伸展の大切さ、アーサナの効果を感じる、伝える為には必須だとわかった。

・改めて各ポーズのSTEPを作る難しさ、ヨガを初めて習う人にも分かる、分かりやすい様に伝えるのは難しい。

けれど、自分らしさを表現できるポイントになると思った。

◆ヨガ心理学

・「ストローク」初めて耳にした言葉。

(+)(-)あり、シンクロニシティを使用してのアプローチが楽しいし難しい。

よくフラの生徒さんに良いところを褒めて欲しいと言われることが多い(フラに関してではなく、自分の事を褒めて欲しいとの要望)

ストリーク(+)使える!

使って、練習する時が来た!!

> 1.13

◆アーサナ(ポーズ)

伸展・屈曲を意識してSTEP(インストラクションの手順)を作るのは本当に難しい。

◆解剖学

単関節と多関節も苦手ではあるけれど、理解しだすとどの筋肉がどこと繋がっていて、どんな作用を起こすのかという事が少しずつ分かって楽しいかもしれない・・・。

◆ヨガ心理学

めちゃ楽しい最高!

決めつけはダメだが、(会話の)ゲームパターンに当てはまる人物がすでに浮かんでしまう・・・。

もちろん自分も今、どんなパターンにはまっているのか、自分がどんなパターンで他人を巻き込んでいるのか分かっただけでも楽しい。

(全30パターン知りたい)

今日の4パターンの中で、自分が他人を巻き込みがちなパターン「世話好き」自分が巻き込まれるパターン「さあ、捕まえたぞ」

だと思います。

> 2.9

◆アーサナ(ポーズ)

バックベンド(後屈)はとにかく自分の中では苦手で苦痛だった。

特に股関節の伸展が辛い!!

と、自分がなぜそのアーサナが苦手なのか、なぜ苦痛なのかが納得できるとそれもまた楽しい。

生徒さんが納得できる知識を持っている先生は最強だと思う。

◆解剖学

骨盤底筋群!!特に子宮という大切な臓器を支えている筋肉群は女性にとって本当に大切だと思う。

ので先生の話していた通りレッスンの名前、内容を作りあげるのにヒントがたくさんある。

◆ヨガ心理学

人生脚本の「再決断」訂正、手直しは本当に可能だと思う。

それは講義の途中で感じ取れた。

私は今まさに4つの中の2→1へと向かいたいと思っている、努力している途中です。

> 2.10

◆アーサナ(ポーズ)

ダウンドッグのインストラクション。

何の言葉をどうチョイスするのか難しかった。

ヨガを初めてやる人にも伝わるようにするのは本当に難しいと思う。

◆解剖学

筋肉の名称!頑張って覚えるしかない!!だいたいどんな動きをするのか大雑把にでも関連づけると覚えやすいかも?

◆ヨガ心理学

禁止令「仲良くしなければいけない」

良:いろんな人たちに助けてもらえる。

悪:他人の顔色が気になり疲れていまう。

NOが言いづらくなる。嫌!これがキツイ。でも思い切って行ったらえ??こんなもん??てなったこともある。

今の自分に当てはまるのかもも含めて再確認します。

 

AIKO

養成講座1期,aiko

AIKO 20代 ヨガ歴3年 病院事務

受講の動機

・ヨガテリアに通っている時にも、家族や友達と家で一緒にやったりしていた。その時にもっと詳しく教えられたら・・・・と思ったし、説得力が出ると思った。

・心理学にも興味があった。

・ヨガを詳しく学べるならSATORU先生にとも思っていたので参加したいと思っていました。

なりたい先生像

・自然体

・なんだか楽しそう

・目くばりができる先生

・ポーズが取りやすい

・親しみやすい

・笑顔がキラキラしている

講座の感想

↓クリックで表示されます

> 2018.11.11(日)

初めて会う方もいてすごく緊張しました。

皆さん自己紹介の時に、キラキラしていて、各々の意志がはっきりしていてすごいなと思いました。

1日4時間はあっという間で、動きとしては太陽礼拝しかやってないはずなのに、家に帰ったら筋肉痛でびっくりしました。

解剖学は、難しいけど、すごく分かりやすくて楽しです。

いろんな仕事をしていたり、いろんな環境の人がいて、太陽礼拝の時も、全然言葉が違っていて面白いなぁと思ったし、すごく勉強になります。

また通常のヨガクラスを受けた時に、今までと何か違うことを感じたりするのか、楽しみです。

> 12.8

初めて、ポーズ1つ1つを詳しく教えてもらって。

普段、先生に言われて身体を動かしている事を、文字にする事が難しかった。でもどういう仕組みで、もも裏が伸びてるとか。ポーズを取る時に、何でこういう事を気をつけた方がいいのか、の理由が分かっておもしろかった。

太陽礼拝も、前の時より、みんなが違う言葉が表現していたりして、勉強になった。私も工夫できたらいいなと思いました。

> 12.9

アーサナで、前屈をたくさん学びましたが、ポーズを自分で取るのは割と簡単だけど、それを言葉にしたり、他人に伝わるように伝えたりするのがすごく難しかったです。

自分で考えてみた前屈のSTEPと、SATORU先生の言っていた事が違い過ぎてびっくりしました。言ってることをとりあえずメモしたかったけれど、全然追いつきませんでした。

心理学を初めて教えてもらって、今まで想像していたものと違ったけど、

(悪い意味ではなく)

「自分と向き合える」感じがして、この先も楽しみになりました。

>2019.1.12

◆解剖学

筋肉と関節の名前が、今のところ覚えられる気が全くしません・・・徐々に覚えられる様になるのか・・・不安です。

いろんな人の肩甲骨を触れて、少しずつ違うことが分かって面白かったです。

岩ちゃんにも触ってもらって自分の胸椎の7番目もだんだん分かる様になりました。

普段のレッスンで、SATORU先生が支持してくれて、何気なくやっていることにも、ちゃんと理屈があって、利点があって・・・(太ももムキっとさせたり)と言うのをどんどん知ることが出来て、目からウロコな事が沢山でした。

それぞれのポーズの解き方も教えて欲しいです。

(息を吸う?吐く?)

◆ヨガ心理学

ストロークがすごく難しく感じました。

日常生活でも気をつけて見つけたり出来たらいいなぁと思います。

> 1.13

◆アーサナ(ポーズ)・解剖学

ポーズをとる時に、股関節を内旋すると恥骨を前に出しやすいとか、どうすると、どうしやすいと言うのがゆっくり1つ1つ考えれば分かるけど、まだまだすぐに出て来なくて、頭が混乱します・・・。

今日は、今までで一番、時間があっという間な気がしました。

なのに感想が全然出てきません・・・。

◆ヨガ心理学

心理学でのゲームは、自分がまたそう言う事を言ってしまった時に、少しでも早く気づける様になれたらいいなと思うし、(会話の)ゲームを減らしていけたらいいなとも思います。

> 2.9

◆アーサナ(ポーズ)

ダウンドッグの時に、相手の人の腕や肩を触って、直してあげる、という行為が難しかった。

(ちゃんと直ってるかも、まだよく分からないし、当たり前だけど、触っても思った様に動かせられない)

家に帰ったら、鏡の前で胸鎖乳突筋を確認したいと思います。

◆ヨガ心理学

心理学では、いろんな人の「自分とは」とか「他人とは」が聞けて、全然自分とは違う角度からの答えだったりして、面白かったです。(表現できる言葉も増えるし、視野も広げれそう)

また、今日の講義内ではないですが、この前の通常レッスンの時に、本当に(ヨガが)初めての方と久しぶりに一緒にヨガが出来て、(たぶん養成講座をうけるようになってからは初めて)「SATORU先生の指示でも、こんな風に最初は身体を動かすんだな」とかを見ることが出来て、すごく勉強になりました!

> 2.10

筋肉に今まで興味がなく、自分でもすすんで鍛える事もなく過ごしてきましたが・・・

ヨガをやる上ではすごく大切だと思うし、教えてもらってきて、少しずつ興味が出てきました。

休憩時間にネットでボクサーの井上ナオヤ選手の前鋸筋を拝見しましたが、それはもうキレイな前鋸筋でした!!

すごい・・・

◆アーサナ(ポーズ)

ダウンドッグ〜プランク〜コブラの流れを実際に教えるテイでコトバにしてみましたが・・・ちゃんと伝えられてるのか・・・合ってるのか・・・と不安ばかりです。

◆ヨガ心理学

心理学では、たまたまかもしれませんが、前よりも思い当たる言葉を出せるようになった気が少しだけします。。。

次までの宿題の「自分とは何か」が今のところ全然思い浮かばないので、必死に考えたいと思います。

 

MITSUKO

養成講座1期,mitsuko

MITSUKO 40代 ヨガ歴10ヶ月 主婦パート

受講の動機

・ヨガが好きでヨガに助けられているから。

・ヨガを習うだけではなく伝えられるプロの知識を学びたいと思ったから。

・機械化されたロボットが変われない知識を身につけたかったから。

・SATORU先生のヨガクラスで気持ちも身体も良くなっているのを実感しているので、SATORU先生から学びたいと思ったから。

・どんどん守りに入っていく年齢になっているので、好きなことで新しいことに挑戦したかったから。

なりたい先生像

・楽しそう

・幸せそう

・笑顔がキラキラしている

・インストラクターに必要な知識を身につけている

・参加している一人一人がヨガを楽しむためのクラス作りができる。

講座の感想

↓クリックで表示されます

> 2018.11.11

「習う」と「学ぶ」の違いを心の底から実感した2日間でした。

「楽しい」という感覚もものすごくあるのですが、

「出来るか不安」

「私、大丈夫かな・・・」

とどんどんマイナス感情が大きくなっています。太陽礼拝で、3人の前でやる時も11人の前でやる時も、今までもっと大人数の前で話すことはたくさんあったのに、緊張や自信のなさで伝えるべきことがわからなくなってしまいました。

頭で考えなくても言えるくらい、動けるくらいの練習が必要だな・・・とすごく思いました。

解剖学、ヨガの歴史も人生でほとんどのことが初めて耳にすることばかりだったので、これからちゃんとわかるかな・・・

とまたもや不安におそわれています。

ただ、まだ始まったばかりだし、SATORU先生のおっしゃる様に仲間もいるし、1つずつゆっくりですが進めていけたら・・・と思います。

> 12.8

先月 初めて皆の前でやった太陽礼拝は本当に緊張しまくりで頭が真っ白になったのですが、今日はかなり落ち着いて5人のグループでできたことはとても嬉しいかったです。

ポーズ名はなんとなく頭に入ったので、今度は誘導?声かけをもっと入れられたらなぁ・・・と思いました。

ただ「前屈」のポーズというだけでも、とても細かく声かけする事があって解剖学的に考えているとなんだか頭がぐちゃぐちゃになってしまうのが、かなり不安を感じました。

解剖学の知識はまったくと言ってないので、これからポーズの勉強をしていくのに不安を感じています。

ただ、身体の硬い自分の息子の様な人に少しでも心地よく声かけができる様に相手の気持ちをくんで声かけをする。という事がインストラクターにとっては大切だし、難しい事だし、目標の1つになりました。

> 12.9

◆ヨガ心理学

とても興味があったので学ぶのが楽しみでした。これを学ぶことによって、しんどい思いをしている子供達の気持ちを少しでも楽にさせてあげたらいいな・・・と思ったので。

でも実際シンクロニシティをやってみたら、はじめ要領がつかめなくてちょっと戸惑いました。お家でもう1度じっくり取り組んでみたいです。

◆ヨガアーサナ

ステップ、誘導は本当に難しく感じました。人の体のかたさはそれぞれだし、年齢、性別、性格も違う。言葉の受け取り方もそれぞれです。

その中で1人1人に合った声かけをしなくてはいけない。「インストラクター」はどれだけの目配り、気配り、知識がいるんだ?と少し恐ろしくなっています。

「失敗体験があるから今の私に繋がっている」ので失敗からもなりたい自分につながる自分に日々過ごしていきたいです。

いつも言うのを忘れてましたが、今日も講座、ありがとうございました。

>2019.1.12

今日も楽しい講座をありがとうございました。年が明けて初めての講座5日目にしてやっと緊張もほどけて最初〜終わりまで要所要所で笑いまくっていた気がします。SATORU先生のお話も「お笑い」多めだった気が・・・。楽しかったです。

◆アーサナ(ポーズ)

コブラのポーズ、アップドッグでメンバー皆んなの背中を触って背骨の7番目を触らせてもらえたのは何だか新鮮で衝撃的な体験でした。

普段人の骨を意識して身体を触らせてもらうことはなかったので、人によって感覚が全然違う事がやみつきになる感じでした。

1つ1つのステップを考える事がとっても難しく、伝え方の正解がまだまだ見えないのでこの先ポーズを組み合わせてきちんとクラスが作れるのか・・・不安でした。

◆ヨガ心理学

心理学はとても興味深かったです。

「ストローク」実生活にかなり生かせる!と。なかなかの難しさですが、まずは身近な家族に気にして使ってみようと思います。

まずは気にする事から!!

> 1.13

今日も講座をありがとうございました。

◆アーサナ(ポーズ)

アーサナの授業、すごく動いたわけでもないはずなのに筋肉痛です。

解剖学的に意識して身体を動かすということは、こんなにも効くのかと実感しつつ、それを「伝える」ということがかなり難しいことなんだとじわじわと自覚しています。

言葉のセンスもすごく大事。SATORU先生のレッスンを受けているとヨガ初心者でも楽しく身体の使い方、動かし方が入ってくるので、そういう言葉の選び方を自分で探していかないといけないんだなぁと思いました。

STEP(インストラクションの手順)の宿題。この2日間でかなり出たのでドキドキです。

◆ヨガ心理学

きっと他のヨガインストラクター講座ではこんな風に専門知識を学べないですよね。会話を今までの私は本当に思った事をあまり考えずに出していたなぁ・・・と、この授業でグサグサ胸に突き刺さっています。

ヨガインストラクターとしてだけではなく、人として親としてとても実践的な事を学ばせてもらっていると思いました。

今日もありがとうございました。

宿題、復習、頑張ります。

> 2.10

今日も本当に色々考えさせられる講座でした。ありがとうございました。

昨日のレッスンの筋肉痛で身体が悲鳴をあげている感じです・・・。

◆解剖学

筋肉の名前・骨の名前を少しずつですが意識しながらポーズを取ることをする様になったのは、進歩したのかなぁと思います。

まだまだ覚えていないことが沢山あることも分かりました。

頑張って覚えようと思います。

◆アーサナ(ポーズ)

チャイルドポーズ〜ダウンドッグ〜プランク〜コブラ

この4つのポーズのインストラクションを考えるのにもかなり時間が必要だと思ったし、言葉のチョイスも何をどの様に伝えたら、生徒さんに伝わるのか自分の中でどこまでOKにするのか・・・本当に難しく感じました。

正解がない?ことは本当に難しです。

◆ヨガ心理学

人生脚本はインストラクターになりたいから・・・とかではなくて、一人の人としてとても学べてよかったなぁと思っています。

自分の中にひっかかっているものが解けそうな気もするので、宿題にも出た「自分とは」。しっかり自分と向き合おうと思います。

今まで自分があきらめていたこと、後悔したことを今回は乗り越えて行けるヒントになるんじゃないかなぁ・・・と思いました。

 

YUKO

養成講座1期,yuko

YUKO 40代 ヨガ歴3年 工場勤務

受講の動機

・ヨガの素晴らしさをみんなに伝えて行きたいと思ったから。

・自分らしく行きていける道だと信じたから。

なりたい先生像

・身体が硬くてもヨガができると伝えられる先生

・優しくて丁寧でわかりやすい

・親しみやすい先生

講座の感想

↓クリックで表示されます

> 2018.11.11

講座を2日間やってみて

初日は、とにかくドキドキしていました。

太陽礼拝を勉強して、教えることの難しさを知りました。言葉の使い方、どうしたら分かりやすく伝えれれるか?

順番はわかったけど、実践してみるとかなり大変でした。

2人から3人のグループより、10人の前でやった時に緊張したけど、良かったです。

まだまだですが楽しくすすめることができてます。解剖学は難しいです。これからも頑張ってやりきろうと思いました。

> 12.8

今日は太陽礼拝の復習と解剖学をやりました。

家でもやっていたのですが、なかなか頭に入れていくのが大変でした。解剖学はしっかりとやっていかないと、ポーズを取るときに正しくできないと思うので、復習をしっかりとやっておこうと思いました。

> 12.9

アーサナの前屈について4つ習ってみて自分の体のかたさを改めて感じてしまいました。教える時に分かりやすく伝えるのも大事だけど、見本になるように体づくりをしていこうと思いました。

解剖学はむずかしかった。まだまだ復習をやらないといけないと思いました。

心理学は私は勘違いをしていました。固定観念に縛られるイメージをもっていましたが、全然違って、もっと深く知れたらおもしろいと思いました。

>2019.1.12

◆解剖学

関節の動きと筋肉については名前を覚えるのは大変だと思いましたが、自分の体の事を習っていくのは難しいけど楽しいと思える様になりました。

◆アーサナ(ポーズ)

アーサナでの前屈のSTEPは、自分の言葉で分かりやすく伝えるのは難しいが、私は体が硬いので、出来ない人に伝えられる様に考えるのは、そんなに難しくないかもと思ったが、言葉の伝え方は、考えていこうと思いました。

◆ヨガ心理学

「ストローク」は難しかったです。全然言葉が出てきませんでした。出来る様になりたいです。

> 1.13

◆解剖学

今日はヒラメ筋・腓腹筋の筋肉の付いている所でのちがいなどは少し難しいと感じましたが、とても大切なんだなと思いました。身体を触りながら、身体の動きを1つ1つ確かめながらは、すごくわかりやすかったです。

◆ヨガ心理学

心の動き、心の奥底、今回の(会話の)ゲームはとても楽しかったです。

> 2.9

◆解剖学

解剖学については骨盤について学んで、実際に自分の身体の事を考えながら聞いていました。

ヨガのポーズで大事になってくるなと思いました。

◆アーサナ(ポーズ)

アーサナでは似ているポーズでも、違う所を探しながら細かい身体の動きの違いを知って、どのように伝えて言ったらいいのかを考えていこうと思いました。

◆ヨガ心理学

心理学はすごく毎回考えさせられます。少し難しくなってきましたががんばってやってみます。

> 2.10

今日は解剖学で筋肉の名前をやりました。

一つ一つの名前と働きについて自分の体を使って、名前を覚えようと思いました。

ヨガのアーサナではダウンドッグのSTEPはかなり難しかったです。

先生の言葉をそのまま使うのではなく、自分の言葉にしていかないといけないと思いました。

◆ヨガ心理学

人生脚本については自分の禁止令、〜しなければならない、自分と向き合って、ゆるめる言葉を送るのをやってみようと思います。

>>ヨガインストラクター養成講座のご案内

>>このページのTOPに戻る

>>HOMEに戻る

-ヨガインストラクター養成講座

Copyright© 豊橋のヨガスタジオ-ヨガテリア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.