冷え性

冷え性

ヨガと冷え性克服の関係について

投稿日:

冷え性とは

SATORU

こんにちは。ヨガテリア代表SATORUです。

今回、「冷え性」についてお伝えしていきたいと思います。

毎年冬が近づくとこの冷え性に悩まされる女性が多いようですね。
(冬は顕著ですが、実は夏も冷え性って関わってきますよ)

この記事はこんな方にオススメ

  • ちゃんとお風呂(入浴)に入っているのに
  • 身体を温める食材を摂っているのに
  • 分厚い靴下を履いているのに
  • 大好きなビールを控えているのに

どうして身体が冷えるのでしょうか?冷え性の方の大きな特徴。それは身体がしっかりと熱を作れないていないからです。

熱が作れない身体

冷え性を克服する上で、身体を冷やさないことと、外から温めるというのはすごく大事なことです。

ただ、もっと重要なのは、身体の中から熱を作るということです。では身体の何が熱を作ってくれるのでしょうか?それは「筋肉」です。

全身の筋肉の基礎代謝は冷え性を考える上で避けては通れないほど密接な関係があります。

人間の1日の基礎代謝のうち60-70%は筋肉が占めていると言われています。人間の身体の代謝を部位別に分けると

全身における基礎代謝の割合い

筋肉が38%
・肝臓が12%
・胃腸と腎臓が8%
・脾臓が6%
・心臓が4%

上記の数字にどれくらいの確証性があるかは正直わかりませんが、「筋肉」が代謝に関して多くを占めているのは紛れもない事実でしょう。筋肉が少ないと生み出せる熱量が少ないというわけです。

熱が巡らない身体

また、冷え性の方の特徴として、熱が身体を巡っていないのも一つです。これには精神状態、ストレスも大きく関わってきます。なぜなら自律神経のバランスが乱れると血流が滞り、その熱が身体を巡らなくなります。
猫背や巻き肩で呼吸が浅い肩は横隔膜が動いていません。本来、健康な身体は呼吸によって横隔膜がしっかり動くことでも血液を身体中に巡らせる働きがあります。

猫背と巻き肩と浅い呼吸をしている人は血流が悪くなり身体の熱が体内を巡らずに冷え性となっている可能性があります。

 

女性に多い冷え性

上記理由から冷え性が女性の方が多いと言うのも納得がいきます。それは女性の方が筋肉が少ないからです。
さらに、痩せて綺麗になりたいと、間違ったダイエットをしている人は筋肉が減少しています。
無理な食事制限だけをして、一時的に痩せて効果があるように見えて喜んでいると要注意です。体温を作り出す必要な筋肉が働かず冷えに悩まされることとなる可能性があります。

冷え性を放っておくと

たかが冷え性と侮ってはいけません。冷え性は

・慢性疲労
・肩こり
・腰痛
・ストレス
・不眠
・偏頭痛

などなどの症状を引き起こしてしまいます。

身体が冷えると血流が悪くなり、酸素や栄養素が身体に運ばれなくなります。
そして老廃物も排出されずに体内に溜まっていきます。そうなればお肌が荒れることは言うまでもないでしょう。
そして身体が冷えると免疫力も低下してしまいます。これは腸が大きく関わっています。体温が1℃下がると免疫力が30%下がると言われています。
毎年風邪ひくあなた。季節の変わり目に体調崩すあなた。冷えから腸が弱っている可能性が大きいです。
冷えは放っておいても改善しません。大切な自分の身体。しっかりと向き合っていきましょう。

冷え性を克服する方法

冷えには適度な運動と深呼吸が有効であると言われています。
適度な運動と深呼吸ってどんな時に行えますか?
これわからない人いますか?ww
ヨガですよ!ヨガ。^^

ヨガが冷え性克服に良い理由

ここではヨガの詳しいお話は省いてあえて端的に申し上げます。
ヨガとは、

ヨガの役割

・身体(筋肉)を使い温めることで血流アップ
・身体(筋肉)をストレッチし緩めることで血流アップ
・ヨガの呼吸で自律神経整える
・瞑想で気持ちを穏やかにして自律神経が整う

どうでしょうか?
ヨガが冷え性を克服することに役立つことをご理解いただけたでしょうか?おまけにダイエット効果もストレス発散効果もあるからヨガの魅力はハンパではない!
冷え性って体質と思って諦めるのは早いです。身体は自分自身の今までの生活の積み重ねの結果です。それは身体の声ですね。しっかりと自分の身体の声を聴くと言う習慣を身につけませんか?そんなヨガライフを送っていきませんか?

 

>>TOPに帰る

HOMEに戻る

-冷え性

Copyright© 豊橋のヨガスタジオ-ヨガテリア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.