無理ですが口癖

SATORUブログ

「無理です」が口癖の方に。僕も彼女に刺激をもらいました。

2019年9月3日

愛知県豊橋市のヨガスタジオ-ヨガテリア代表SATORUです。

今回は、「無理です」が口癖の方に、僕自身も、ある彼女に衝撃的な刺激をもらったお話をお伝えします。

 

この記事を読むと、僕と同じように彼女から刺激を受けます。頑張ろうって思えます。

こんな方におすすめ

  • 「無理です」が口癖。
  • チャレンジ出来ない。
  • 失敗したら恥ずかしいと思っている。
  • 誰かに刺激を受けたい。

 

そのテレビに映ってる人物を見て震えました。

non fiction

最初に言っておきます。本当にテレビに映った彼女を見て、震えました。どんな出来事かは下記をご覧ください。

 

「摂食障害を患った女の子」

テレビを見ているSATORU

僕は10年以上前に、テレビで「摂食障害を患った女の子」の放送がされていました。「摂食障害」という病気をテーマにした真面目なテレビ番組です。

その番組で、痩せすぎた身体の女の子が紹介されていました。彼女はご飯を食べて体重が増えるのが怖くて、ご飯が食べられない「拒食症」でした。

 

 

元々はアイススケートの選手だったようです。そして、一線級で活躍するトップレベルの選手だった。当時は安藤美姫 選手が全盛だったと思います。アイススケートには詳しくない僕ですが、流石に安藤美姫 選手は知っていた。

 

女の子曰く、安藤美姫 選手らと同じレベル、いやもっと上のレベルだったそうです。事実、当時のテレビ番組に、安藤美姫 選手も取材を受けていましたが、「その選手(摂食障害の女の子)を知っている。目標とするレベルの尊敬する選手です」と言っておられました。

 

スケート選手はアスリートなので、厳しい体重管理を行なっておられます。何気ないコーチの一言で、「体重を増やすのが怖い」と感じてから、ご飯が食べられなくなったそうです。

 

そこから彼女は、摂食障害を患ってしまったのです。

 

彼女の夢。

一線級に復帰

彼女の夢は、「もう一度スケート選手として復帰すること。」

僕は感動しました。しかしそれは、本当に実現できるかは信じてはいなくて、心の中では、その気持ちがあれば、楽しみでスケートできるくらいには回復するよ。と言った感覚でした。

 

なんか冷めた大人ですね、僕・・・。

 

アイススケートのテレビ放送にて。

アイススケート

数年後。摂食障害のテレビ番組のことはもうすっかり頭にない状態で、「アイススケートの放送」を見ていた時。その時に衝撃が走ったのです。

 

なんと、数年前の彼女がテレビに出ていました。もちろん選手として。しっかり筋肉もついて。その子の名はその時に初めて覚えました。

 

鈴木明子 選手です。

(愛知県豊橋市出身)

鈴木明子選手

鈴木明子 選手 引用:日経 Gooday

 

いやぁ、あの時の興奮ときたら、忘れられないです。そして、しばらくテレビにクギ付けになりながら、思いました。

 

「僕は無理だと思っていた。その予想を思い切り覆してリンクの上を滑る彼女は、なんてかっこいいんだ」と。僕は一人でテレビの前で立って拍手を送っていました。

 

無理やと思ってた・・・・

無理やと思ってた・・・・

すごい。

 

SATORU

ずっと僕の胸の中で同じ言葉が、繰り返してました。

 

最後に

リボーン

僕は人が復活していく姿を見るのが好きです。「REBORN:リボーン」という言葉も好きで、独自のメソッドであるヨガ×心理学の「YOGA REBORN」も考案しました。

 

基本的には夢は応援する僕ですが、何でもかんでも「君ならできる!」というのは、それはちょっと違うと思います。

それは一見すると美しい言葉ですが、他人事であると思います。親身になるからこそ、時には止めることもします。

 

鈴木選手の場合は僕が勝手にもう無理だと思っていました。しかし、衝撃的に「REBORN:リボーン」した姿を僕に見せてくれた。

 

何か行動をしようとすると、周りに止められることもあります。ただ、怖いのは、

 

周りが止めたから、自分も無理だと思い込んでしまう

 

と言うことです。そしてもっと怖いのは、その後、やらなかったことを後悔することです。

 

僕も会社員をやめて、ヨガ歴も短くてヨガスタジオやる時は、周りに止められました。そのことも、今回の鈴木選手の姿を見ていなかったら、出来なかったかもしれません。

 

一度しかない人生です。皆さんがもし、今何かやりたいなと思ってることがあったとして、それをやって失敗することは怖いと思います。

 

やって失敗するのが怖いのと、やらなかった後悔はどちらが大きいですか?いつの時も人生は自分で選べるんです。

 

あなたは、自分の人生を自分で選んでいますか?

 

はじめてのヨガ体験レッスンバナー

豊橋ヨガテリアでヨガを始めよう!

 

共感したあなたに

この記事に共感していただいた方がいれば、すごく嬉しいです。毎月数回、ヨガにまつわることをメールで発信しています。

 

もしあなたが忙しくて、ヨガのことが気持ちから離れてモチベーションがダウンしそうな時も、あなたの手元に何らか背中を押すメッセージが届きます。

 

無料メールマガジン

>SATORU無料メールマガジン登録

(解除はいつでもカンタンに出来ます。)

 

HOMEに戻る

  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガスタジオ-YOGATERIOR 代表 「身体と心の両面を整えるヨガ」をコンセプトに活動。2015年よりアジア最大級のヨガイベント「横浜ヨガフェスタ」講師を担当。現在、全国各地でワークショップ・講演を開催中。 /スタジオ経営者/ヨガインストラクター育成講師/心理カウンセラー/心理学・メンタルヘルス講師/ヨガ×心理学ヨガリボーン考案者/美姿勢ヨガライフ考案者 著書(電子書籍):生徒の心に響く「ヨガ誘導の言葉」がある。

-SATORUブログ

Copyright© 豊橋の少人数制ヨガスタジオ-ヨガテリア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.