ヨガテリアはガールズケイリンの佐々木恵理選手を応援します。

SATORUブログ

ガールズケイリンの佐々木恵理 選手(豊橋出身)を応援しています!

2019年7月17日

豊橋の競輪選手 佐々木恵理 選手

みなさん、「競輪」はご存知ですか?自転車ですよ。

豊橋市は競輪場もあるから、競輪自体を知っている人は多いと思います。その競輪に、女子の選手がおられるのはご存知ですか?

それを『ガールズケイリン-GIRL'S KEIRIN』と言います。

タイトルにある通り、ヨガテリアはガールズケイリンの「佐々木恵理 選手」を応援しています。

なぜなら!

佐々木恵理 選手はヨガが大好きなのです。

ガールズケイリン 佐々木恵理選手

思い返せば2年近く前になるのだろうか?ヨガテリアにヨガ体験レッスンを申し込まれて、ご職業の欄に、「競輪選手」と記されていました。その時は驚きました。

通りで、常人離れしたアスリート・ボディだと思ったら、実際にアスリートだったわけです。

ガールズケイリン佐々木選手2

アスリートが自身の競技のパフォーマンスアップに、ヨガを取り入れるケースが増えています。プロのサッカー選手がヨガを取り入れていたり、高校野球の強豪高校でもヨガを取り入れていることも有名です。

もちろん佐々木選手も、ケイリンのパフォーマンスアップを目的にヨガを取り入れておられます。

しかしながら、パフォーマンスアップといってもきっとみんさんがイメージしているのとは、少しニュアンスが違う気がします。

もちろん佐々木選手はバリバリ身体のポテンシャルは高くて、体力もあります。(半端ないです。笑)

しかし、いつも佐々木選手が参加されるクラスは、運動量はほどほどで、一般人でも心地よく受けられるくらいのクラスです。

 

いつしかお話しした記憶があります。

佐々木選手は「身体を感じながら、癒されるクラスが好き。」なのです。

 

アスリートなので普段の練習も相当キツイと思います。勝負の世界で生きていくプレッシャーも大きいはず。

そんな時に、まだプラスして何か負荷をかけるよりも、ヨガによって、身体を感じながら動かして、心は静かに平常心と集中力を取り戻す事が、佐々木選手が望んでいる事なんだと思います。

結果としてそれが、パフォーマンスアップに繋がるんだと僕も考えています。

ガールズケイリン佐々木選手1

それにしても、見事な脚ですね。

ケイリン界のキャッチコピーで、

「顔より太もも!」

というのを発見しました。インパクトありますね。笑

ガールズケイリン佐々木選手3

それだけ、太腿の筋肉がケイリンという競技にとって重要なんでしょう。

トレーニングで披露した身体をヨガと呼吸によって、血液をめぐせて、そしてゆっくり休養をとってまたレースに望んでいただきたいものです。

 

 

 

今回、佐々木選手には、通常レッスンとは別枠の

「美姿勢ヨガライフ」をご受講いただいてます。

佐々木選手自身もこのクラスには強い関心をお持ちでした。

 

 

なぜかって?

正しく立って、正しく歩く術を身につければ、アスリートもパフォーアンスが上がるからです。

姿勢を正すには、腹の奥、内臓の奥の筋肉を必要とします。

骨盤周りの筋肉といった方が、分かりやすいでしょうか?

 

その筋肉を使った立ち方がヨガの「マウンテンポーズ」なんですが、これをマスターする事が、身体のパフォーマンスアップに非常に有効なんです。

正しい姿勢を身につけると、疲労も蓄積しにくくなりますしね。

そして競輪選手は特に「腰痛」になりやすいので、それもケアしてもらう狙いもあります。

 

佐々木選手、この美姿勢のレッスンのあと、翌日のレースの予定が急遽入ってました。

他の選手が、「落車」したそうです。

時速70キロもでる自転車競技で落車って・・・。

凄まじい競技ですね。尊敬します。

 

今後も、ヨガ大好きな佐々木選手には頑張ってもらいたいです!

 

はじめてのヨガ体験レッスンバナー

豊橋ヨガテリアでヨガを始めよう!

 

HOMEに戻る

  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガスタジオ-YOGATERIOR 代表 「身体と心の両面を整えるヨガ」をコンセプトに活動。2015年よりアジア最大級のヨガイベント「横浜ヨガフェスタ」講師を担当。現在、全国各地でワークショップ・講演を開催中。 /スタジオ経営者/ヨガインストラクター育成講師/心理カウンセラー/心理学・メンタルヘルス講師/ヨガ×心理学ヨガリボーン考案者/美姿勢ヨガライフ考案者 著書(電子書籍):生徒の心に響く「ヨガ誘導の言葉」がある。

-SATORUブログ

Copyright© 豊橋の少人数制ヨガスタジオ-ヨガテリア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.